オーガニックが人々の生活に深く浸透している国、フランス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




pampkin20130824

こんにちは!!

フランスは言わずと知れた農業大国ですが、実はオーガニック大国でもあります。

これからフランスがオーガニック大国と言われる所以を説明します。

記事内広告

 オーガニック大国フランスはここがすごい!

1、街の至る所にオーガニックショップがある。

特にパリですが、とにかくオーガニックショップが街にたくさんあります。人々は近くの店で気軽にオーガニック製品を手に取ることが出来ます。

2、オーガニックマーケットが毎週開催される。

毎週末にオーガニック農家が集まったマルシェが開催されています。

3、普通のスーパーにもオーガニック特設コーナーがある。

どんなに小さなスーパーでもオーガニック製品を扱ったコーナーが必ずと言っていいほどあります。

4、普通のスーパーが自社ブランドでオーガニック製品を作っている。

大抵のスーパーがPBブランドとしてオーガニック製品を製造し、店頭販売しています。これは日本ではまず見かけないことです。

5、オーガニック製品とオーガニックでない製品との価格差がほとんどない!

これこそがリアルにオーガニック大国と言われる所以でしょう。本当に価格差がほとんどありません!あってもせいぜい1.5倍くらいでしょう。日本や他のアジア諸国では2倍、3倍は当たり前なので、ホントに素晴らしいと思います。僕は

フランスで暮らしていたときはほとんどオーガニック製品しか食べませんでした。

このようにフランスでは人々が気軽にオーガニック製品を手に取ることが出来る環境が整っています。

これはベルギーやドイツなどの近隣諸国でも同様です。

日本も人々が気軽にオーガニック製品を手に取れる日がくるようになれば、最高ですね^^

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^