ハンバーガーは終わった?健康志向の時代に主役となるファストフードとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

ハンバーガーに代表されるように、今までのファストフードは高カロリー、高脂肪で健康にあまり良くないものとされてきました。

パンと肉とわずかな野菜が入ったハンバーガーににフライドポテト、そしてコーラという悪の三姉妹とでも言うべきスタイルが主流となっていました。

しかし、近年というか大分前からですが、そんなファストフードの概念が変わってきています。

健康志向の高まりから、欧米を皮切りにファストフードにもヘルシーさを求めるようになってきています。

その波は遅かれ早かれ日本にも到達するでしょう。

というか既にその波は押し寄せてきています!

今回は、ヘルシー志向が高まるこれからの時代に、主役となるであろうファストフードを3つ紹介します。

ヘルシー志向の新世代ファストフード

まず一つ目はピタです。

英語ではpitaと書きます。

ピタとは主に中東や北アフリカで食べられている、円形型のパンです。

インドのナンのように中が空洞になっているので、そこに肉や野菜、豆、ソース類などの具材を挟んで食べられます。

そしてなんとピタはピザの語源でもあるようです!(Wikipediaより一部引用)

欧米ではピタのファストフードのお店がチラホラ見られます。

R0019446

R0019447

こちらはニュージーランドのピタのお店。

具材はチキン、ビーフ、ポーク、ベジタリアンから選べます。

メインを選んでから、入れる野菜やソース等を自分で選択していきます。

中東の料理なので日本ではまだあまり知られていませんが、これから知名度が上がってくるかもしれませんね。

お次はラップです!

英語ではwrapと書きます。

ラップはマクドナルドが商品化したりもしているので、知っている方も多いと思います。

ラップとは、小麦粉から作ったトルティーヤ(薄いクレープ生地のようなもの)にスライスした肉や魚、野菜、チーズ、ベーコン、ディップなど好きな具材を巻いて食べる料理です。

ラップはヘルシー志向の高まる欧米では非常に人気で、お店もたくさんあります。

R0019615

R0019616

こちらもニュージーランドの店舗。

ピタのファストフード店はチープな感じのお店が多いのですが、ラップのお店はこのようにオシャレな感じの店舗が多いです。

Wrap

ラップはこんな感じの食べ物です。

多くの方がご存知だとは思いますが念のため^^;

最後はブリトーです。

英語ではburritosと書きます。

以前北米で大人気のメキシカンファストフードとしてチポレ(チッポレ)を紹介しましたが、欧米ではタコスやブリトーなどのメキシカンがファストフードとしては有名です。

ブリトーとは、小麦粉から作ったトルティーヤに肉や野菜、米、豆、サルサやチーズ、サワークリームなどお好きな具材を巻いて食べる料理です。

先ほど紹介したラップと似ていますが、特徴的なのは米が入ることと、サルサやスパイスなどメキシカン特有の素材が加わることです。

ラップのメキシコバージョンって感じです笑

ただ、現在欧米で主流となっているブリトーは、アメリカがオリジナルで、本場メキシコのブリトーとは少し異なります。

R0018260

現物はこんな感じです。

とにかく巨大です笑

肉、野菜、米、豆などいろいろなモノが入っているので、これ一つでお腹いっぱいになり、栄養バランスも良いです。

もちろんベジタリアンメニューもあり、チーズやサワークリームも入れるか入れないか選択出来るので、ビーガンの方でも楽しめます。

今春にはオーストラリアのメキシカンダイナー、グズマンイーゴメズ(GYG)が原宿に出店する模様です。

こちらのお店については後日改めて書きますが、ついに日本にもブリトー旋風が巻き起こるのでしょうか^^;

では最後にこの3つのファストフードについて個人的に思ったことを書きます。

まず3つの食べ物に共通することは言わずもがなヘルシーなことです。

チェーン店のハンバーガーとは異なり、たっぷりの野菜や豆などが摂れることが大きな特徴でしょう。

また3つとも必ずベジタリアンのメニューがあります。

ベジタリアンの人口が多い欧米特有かもしれませんが、これからの時代のファストフードには重要になってくるポイントでしょう。

そしてこの中で最も日本人の舌に合うのはラップではないかと思います。

ピタやブリトーは中東、メキシコの料理なので、ハーブやスパイスなどを多用するためクセがあります。

よって、好き嫌いは分かれると思います。

最も人気が出るのはブリトーでしょう。

グズマンイーゴメズ(GYG)のオープンにしてもそうですが、話題性があるのでトレンドを求める若い女性を中心に広まっていくのではないかと思います。

最も健康的と思えるのもブリトーではないかと思います。

基本的にブリトーはチリやスパイスは使いますが、ソース類はあまり使いません。

サブウェイも野菜をたくさん使うという点では良いのですが、最後にマヨネーズやケチャップ、グレービーソース等のソース類をかけるところが問題です。

あのソースは砂糖や化学調味料の塊ですからね^^;

ピタやラップは最後に何かしらのソース類で味付けをするお店が多いです。

もちろんお店によっては独自のヘルシーなオリジナルソースを使っている所もあると思うので一概には言えませんが^^;

以上、これからの時代に求められるであろうファストフードを紹介してきました。

これからはハンバーガーも、マクドナルドやバーガーキング等ではなく、野菜をふんだんに使ったり、素材にこだわったグルメ系バーガーが生き残っていくことでしょう。

日本ではこれらを食べられるお店はまだ少ないかもしれませんが、見つけたらぜひ食べてみて下さい。

参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^