コンベクションオーブンの名器!?ツインバードTS-4118レビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

前回パンやお菓子作りにおすすめなコンベクションオーブン3機種を紹介しました。

上記で紹介した3機種は、ボクがコンベクションオーブン(ノンフライオーブン)を購入する際に最後まで迷った3機種です。

そして最終的に、ツインバードのTS-4118という製品を購入しました。

今回はツインバードのコンベクションオーブン(ノンフライオーブン)の何が良いのか?を詳しくお伝えいたします。

購入を検討されている方は参考にしてみてください。

レンタングル(大)広告

ツインバードとは?

ツインバードは新潟に本社がある家電メーカーです。

白物家電から調理家電、美容家電と様々な製品を開発しているメーカーです。

特にニッチな調理家電に力を入れている印象を受けます。

TS-41118とは?

ツインバードは何種類かのコンベクションオーブン(ノンフライオーブン)を発売していますが、そのうちの一種です。

現在最新機種はTS-4119ですが、TS-4118との違いはほぼボディーカラーだけのようです。

肝心の製品はこちらです。

因みにTS-4119はカラーがホワイトです。

カラー的にはTS-4119の方がオシャレだと思います。

TS-4118はコンベクションオーブン、TS-4119はノンフライオーブンとして売られていますが、機能が異なっているわけではなく、ノンフライオーブンの方が認知度が高いので改名したと思われます。(あくまで推測です)

TS-4118のおすすめポイント

①圧倒的な庫内容量

他社のコンベクションオーブンに比べるとものすごく広いです。

特に高さが特筆しており、20cmあります。

一般的なコンベクションオーブンは高さは10cm以下がほとんどなので、比べてみるとかなり広く感じると思います。

オーブンで何を作るかによりますが、高さが10cmほどしかないと、パンやケーキなどは作りにくいです。

高さ20cmのTS-4118は、パンやお菓子作りをメインに考えている方にはうってつけです。

②性能

ツインバードはノンフライオーブンが流行するずいぶん前から家庭用コンベクションオーブンを製造しており、言わば老舗といっても良いメーカーです。

そのためコンベクション機能には定評があり、高い評価を得ています。

③価格

とにかく安いです。

以前に比べると若干値上がりしていますが、それでもコンベクションオーブン界のドン、デロンギのメイン機種と比べると1/3程度の値段で買えてしまいます。

コスパ最強で、バリュー感はハンパないです。

主な仕様

外観は44cm×35cm×30cm、庫内は27cm×27cm×20cmです。

ヒーターが上下についており、上のみ、下のみ、上下、など細かく選択できます。

コンベクション機能もオンオフの調節が可能です。

温度範囲は100℃〜250℃。

タイマーは60分です。

これが地味に重要で、他社のコンベクションオーブンだと30分までの機種が多いのですが、タイマーは60分あった方がオーブン調理には絶対便利です。

またお手入れが簡易なクリーニングコート仕様になっています。

これはオーブンを5、6回使用するごとに250℃で20分空焼きすると、それだけでクリーニングできます。

ただ、その空焼きが多少面倒なんですけどね笑

付属品

ワイヤーラック、ピザプレート、天板、取っ手、くず受けが付いてきます。

値段が手頃なのにピザプレートまで付いてくるのは有り難いです。

使った感想

以前はTOSHIBAのオーブンレンジのオーブン機能を使用していました。

それとの比較になりますが、まず焼きムラが少なくなりました。

熱風対流における庫内温度の均一化がやはり効果的なのだと感じています。

パウンドケーキは今までより一ランク上の焼き上がりになった気がします。

IMG 1923

温度管理は、設定した温度よりも若干高めになる傾向があります。

同じケーキを同じ時間焼いても、以前のオーブンレンジと比べると焼きが強いです。

デメリット

付属の天板が凹凸です。

凹凸の天板なので、クッキーを焼くと裏側に凹凸の線が入ります笑

焼けないことはないです。

ただ、平らだったら最高でしたね。

あとは、電源コードが短いです。

1,2mと仕様にはありますが、これが思ったほど長くなくて、ボクが現在設置している場所だとギリギリの長さでした。

家庭によって置き場所が様々なのでもう少し長くしてくれても良いのかなと思います。

最後に、デザインですが、オールブラックでダサくはないのですが、必ずしもかっこいいとは言い切れないです笑

デザインはやはりデロンギの方が上かなと思います。

ただ新機種のTS-4119はボディーカラーが一新され、オシャレになったと思います。

まとめ

・パンやお菓子作りをメインに考えている方

・コスパを重視する方

・ノンフライオーブンにあまりお金をかけたくない方

以上のような方には、激しくおすすめな製品です。

店頭やネットなどでチェックしてみてください。

参考になれば幸いです★

レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^