ニュージーランドへ行くならニュージーランド航空一択の3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

Thumb P6092503 1024

オセアニアの人気観光大国ニュージーランド。

アジアやヨーロッパ、北米などから毎年多くの観光客が訪れます。

日本人にも人気の観光国の一つではないかと思います。

ニュージーランドに行くためには当然のことながら航空券を予約しなくてはいけません。

私は基本的に、ヨーロッパなど長距離区間の飛行機の場合は乗り継ぎ便の最安値フライトを予約しています。

しかし、ニュージーランドに至っては以前は乗り継ぎ便を何度も利用していましたが、最近ではニュージーランド航空を利用することが多くなりました。

理由は乗り継ぎ便の最安フライトのメリットがほとんどないからです。

むしろデメリットの方が多いと言っても過言ではありません。

今回は、ニュージーランドに行くならニュージーランド航空一択にすべき3つの理由についてお伝えします。

ニュージーランド航空一択にすべき3つの理由

①値段

乗り継ぎ便を選択する最大の理由は直行便より値段が安くなるからでしょう。

それが全てと言っても良いです。

ヨーロッパ路線などは直行便の半額以下なんて乗り継ぎ便が結構あります。

しかし、ニュージーランドに限っては直行便と乗り継ぎ便の差がそれほどないのです。

感覚的には乗り継ぎ便がヨーロッパ路線に比べると高い印象があります。

値段がそれほど変わらないならば、乗り継ぎ便にする魅力が半減します。

②乗り継ぎ便の航空会社の選択肢が少ない

これも大きな問題です。

ヨーロッパ路線の場合は、ロシアやトルコ、中東などの質の高い航空会社を乗り継ぎ便として利用することができます。

しかし、地理的にニュージーランドの場合はそういった航空会社の乗り継ぎ便はありません。

アジアの航空会社となります。

そして、現在ニュージーランド行きの乗り継ぎ便の最安フライトで出てくるのは、ほぼ中国の航空会社です。

口コミなどでご覧になっている方もいるかと思いますが、中国の航空会社のサービスはそこまで良いとは言えません。

私は以前北京経由オークランド行きの中国国際航空に搭乗しましたが、機内食も美味しいとは言い難いですし、座席も他の航空会社に比べると狭いです。

もちろん乗客はほぼ中国人です。

空港で働いている職員の態度も正直あまり良いとは言えません。

あとは、経由地は北京となることが多いと思いますが、北京の空港は本当に何もありません笑

私は何度も経験していますが、ここでの4時間、5時間の待機は苦行のようなものです笑

さらに、中国はセキュリティがものすごく厳しいです。

モバイルバッテリーを筆頭に何か疑いのあるものがあると容赦なく没収されます。

経由便の預け荷物もしっかりチェックされるので注意してください。

せっかくの楽しい旅行が経由地でつまらないものになってしまっては元も子もないですよね。

③ニュージーランド航空のメリットはサービスが素晴らしい

ニュージーランド航空は唯一日本からニュージーランドまで直行便を飛ばしている航空会社です。

経由便の欠点はお金と引き換えに時間を無駄にすることですが、直行便にはそれがありません。

またニュージーランド航空は自動チェックイン機を導入しています。

Thumb P5291895 1024

こちらがその機械です。

これが画期的でして、他の航空会社のように搭乗の際に長時間列に並んで無駄な時間を過ごすなんてことがないのです。

さらに自動チェックインなのでオークランドの空港では、制限区域内に何時間前からでも入れます。(因みにオンラインチェックインは24時間前から可能です)

具体的に説明すると、たとえ朝10時発のフライトだったとしてもチェックインが終わってしまえば朝5時に制限区域内に入ることも可能ということです。

これは自動チェックインならではのメリットです。

空港は制限区域内の方が免税店や快適なソファーなどもあり居心地の良い空間です。

空港で無駄なストレスなく快適に過ごせるというのもニュージーランド航空のメリットです。

機内サービスに関しては、エア・トランスポート・ワールド誌の「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を2度も受賞していることもあり最高です。

2度受賞しているのはニュージーランド航空のみです。

最近ではリクルートが運営する人気海外旅行予約サイト、エイビーロードの「エアライン満足度調査2017」でも総合ランキング3位に選ばれています。

まず機内の個人スクリーンですが、座った瞬間に映画や音楽が楽しめます。

Thumb P6092515 1024

中国の航空会社では離陸後30分くらい経たないと映画が見れなかったりするので最高です。

そして座席にUSBポートはもちろんのこと、電源も完備されています。

機内食も、中国の航空会社などに比べると非常に美味しいです。

また国際的にも評価の高いニュージーランド産のワインを提供してくれるのも嬉しいポイントです。

映画もハリウッドの最新作から邦画、クラシック作品までかなりの数完備されているので、長時間のフライトも苦になりません。

ニュージーランド航空は以前は成田発着のみでしたが、2017年7月に羽田発着便も就航し、さらに便利になりました。

また関空からもニュージーランドの夏季限定ですが直行便が就航します。

これからニュージーランドに行かれる予定の方は是非その快適なフライトを体感してみてください。

参考になれば幸いです。

予約や検索はこちら

ニュージーランド航空

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^