オークランド国際空港から市内に最も安く行く裏技!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

ニュージーランド北島の玄関口、オークランド国際空港。

ニュージーランドに観光等で訪れた際、多くの方が利用する空港ではないかと思います。

今回はそんなオークランド国際空港から市内に最も安く行ける裏技的な方法をお伝えします。

オークランド国際空港から市内への行き方

オークランド国際空港から市内への最も有名な移動手段は、エアバスというシャトルバスです。

市内までノンストップで行くことが出来、なおかつ24時間運行しているので非常に便利ではあります。

ガイドブックではこちらの方法が記載されていると思います。

値段は片道16ドル、往復28ドルです。

しかし!

実はこれ以外にも時間もそんなに変わらなく、格安で市内まで行ける方法があるんです。

今回はその方法をこっそりお伝えします。

エアバス以外の方法とは?

それは、バスと電車を乗り継ぐ方法です!

早速見ていきましょう。

まずオークランド国際空港に到着したら、380Airporterというバスに乗って、Papatoetoe Stationに向かいます。

R0019811

空港の外に出るとこのような看板があります。

暗くて分かりにくいですが、左側にはBus to City、右側にはOther Public Busesと書かれています。

Bus to Cityはエアバスのことです。

今回の方法ではOther Public Busesの方へ向かいます。

すると、

R0019810

こんな感じのバス停がすぐにあります。

こちらが380Airporterの停留所です。

ここからバスに乗り、Papatoetoe Stationまでは15分ほどです。

料金は4ドルです。

因みに380airporterは国内線ターミナルも経由しますのでそこから乗ることもできます。

オークランド空港の国内線ターミナルと国際線ターミナルは離れていますが、無料の連絡バスが運行しています。

因みにニュージーランドの国内線はニュージーランド航空とジェットスターが運行していますが、実はニュージーランド航空の方がおトクなことが多いです。

LCCであるジェットスターの方が安そうですが、特にオークランド⇄クライストチャーチなどのニュージーランドのドル箱国内路線は価格がほとんど変わらないか、むしろ預け荷物代も含めるとジェットスターの方が高かったりします。

ですので空路での国内移動をお考えの方は、LCCだけでなくニュージーランド航空の価格もチェックした方が良いです。

R0019812

こちらがPapatoetoe stationのバス停です。

ここで降ろされます。

この左手に駅に向かう歩道橋があります。

R0019813

こちらです。

ここを進んでいくと駅のプラットフォームに着きます。

ここからオークランド中心部のBritomart Stationに向かいます。

R0019816

こちらがBritomart Stationのプラットフォームです。

近代都市のようですね。

電車の料金は6ドルです。

バスと電車合わせても10ドルなので、エアバスで行くよりも6ドルも安くなります。

時間も一時間強というところですので、それほど変わりません。

さらに!

前回紹介したAT-HOPカードを使えば電車の料金が4,8ドルになるので、8,8ドルで市内まで行けることになります。

エアバスのほぼ半額で市内まで行けてしまいます。

乗り換えがあるので大きな荷物がある方は面倒かもしれませんが、小さな荷物だけの方や、お金を節約したい方にとっては神的な方法だと我ながら思います笑

検討してみて下さい。

なお市内から空港に向かう場合はさらにおトクな方法があるので、後日お伝えしたいと思います。

宿の予約はこちらのサイトが格安で無駄な手数料が一切なく、宿泊料金も現地支払いでキャンセルや変更も柔軟、尚かつ日本語のサイトなので非常に便利です。

Booking.com

参考になれば幸いです★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^