ゲストハウスを最大限快適に有効利用するための3つの心得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

海外バックパッキングの旅でバックパッカーの拠点となるのはゲストハウスです。

前回、前々回と快適なゲストハウスの探し方やおすすめ予約サイトを紹介してきました。

今回はいざゲストハウスに到着してから最大限快適に過ごすためにとるべき行動についてまとめました。

共同利用なのでいろいろと制約のあるゲストハウスですが、これらを行えばある程度快適に過ごせるでしょう。

特に初めてゲストハウスに泊まるという方は、是非ご参照下さい。

ホステルを最大限快適に過ごすための3つの心得

まずは何と言っても出来るだけ早い時間にチェックインすることです。

これがゲストハウス宿泊の最大のポイントです。

何故かというとゲストハウス宿泊ではベッド選びが快適度の大部分を占めるといっても過言ではありません。

ゲストハウスというのはあらかじめベッドが割り当てられることもありますが、基本的には部屋だけ割り当てられて、空いてるベッドの中から好きなベッドを選ぶというケースが多いです。

よって、出来るだけ早くチェックインすることで、空きベッドを選ぶ選択肢を増やすことが重要です。(当たり前ですが良いベッドから順に埋まっていくので)

File000927398207

では次に良いベッドとはどんなベッドなのかということですが、まず二段ベッドであったら下のベッドの方が良いです。

理由はベッドの下を収納スペースとして利用出来るからです。

狭めの部屋だと結構荷物を置く場所に困ることも多いので、ベッド下を利用出来ると便利です。

後はコンセントが近くにあるベッドを選ぶことです。

部屋でのコンセントは争奪戦となります。

コンセントも自分の手元近くに置いておくというのがゲストハウスでの必勝法です。

欧米人などは、自分のベッドの近くでないコンセントも平気で使ってきますが笑

まとめ

①なるべく早い時間にチェックインする

②二段ベッドの下段のベッドを選ぶ。

③コンセントが近くにあるベッドを選ぶ。

この3つを達成すればゲストハウスを最大限快適に過ごせると思います。

あとは補足として、ドアに近いベッドは開け閉めでうるさいのでなるべくドアから遠いベッドを選んだ方が良いですね^^

次回ゲストハウスに泊まる際にぜひ実行してみて下さい。

参考になれば幸いです★

世界のゲストハウス予約にはこちらのサイトが登録ゲストハウス数が格段に多く、しかも現地決済で日本語なので非常におすすめです。

Booking.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^