シンガポールで台湾スイーツを食べるならこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

欧米を中心に海外ではタピオカドリンクなどの台湾スイーツが非常に人気があり、多くのお店が出店してきています。

赤道直下に位置し、中華系の人々も多いシンガポールも例外ではなく、いろいろなところで楽しめます。

今回はそんなシンガポールでおすすめの台湾スイーツのお店を紹介します。

Black Ball

場所はBugis駅至近のショッピングモール、Bugis Junctionの1階にあります。

こちらのお店はトッピングなどの材料のほとんどが植物性ということで、ヘルシーさを売りにしています。

blackball01〜20131002

こちらが実店舗です。

人気なようで、土日は結構人が入っています。

Bugis Junctionのエントランスにあるので分かりやすいです。

こちらのおすすめはかき氷です。

暑いシンガポールではかき氷の需要が多いんですね。

肝心のかき氷はこんな感じです。

blackball02〜20131002

結構なボリュームあります!

一人で食べたらお腹いっぱいになります。

小豆、芋、千草、タピオカなどトッピングが豊富で、病み付きになる美味しさです。

甘さもそれほどではないので、日本人の口にも合うと思います。

Bugis Junctionの他にもハーバーフロントやカトンなど、シンガポールに7店舗ほど出店しているようなので、お近くの店舗で味わってみて下さい。

あと、お隣マレーシアのジョホールバルにも店舗があります。

実はマレーシアだと同じものでも2/3くらいの値段で食べられます。

マレーシアに行く機会のある方はマレーシアで食べた方がおトクです。

とにかく、暑いシンガポールでは美味しく食べられること間違いなしの一品なので、見つけたら食べてみてください。

参考になれば幸いです★

BlackBall

Lifestyle Organizerの更新情報はこちらから★いいね!やフォローお願いします^^

facebook

twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^