ボローニャで泊まるべきおすすめホステルはこちら!




こんにちは!

イタリア屈指の芸術の町、ボローニャ。

都市としての規模も比較的大きく、フィレンツェとベネツィアのちょうど真ん中にあるためアクセスも抜群です。

しかし、フィレンツェなどの他のイタリアの都市と比べると知名度は低く、観光客にもあまり人気はありません。

しかし、赤いレンガ色に染まる町並みは美しいの一言です。

街の活気もものすごくあり、イタリア旅行に行ったら是非とも訪れたい街の一つです。

記事内広告

ボローニャのホテル事情

まずボローニャのホテル事情ですが、ローマやフィレンツェなどと比べると若干高めです。

ホステルなどのゲストハウスでもそれなりの値段はします。

よって、安く済ませたい方はあまり長い期間滞在するのは避けた方がいいかもしれません。

またボローニャは見本市の町なので、見本市の期間にあたってしまうとさらに割高になります。

見本市は3〜5月と9〜11月に開催されることが多いです。

今回はそんなボローニャでホテルに泊まるならここだ!というオススメなホステルを紹介します。

ボローニャのおすすめゲストハウス

今回紹介するホステルは、ALLEGRO PALLONEです。

Thumb P2111184 1024

まず、このホステルは立地が最高です。

ボローニャ中央駅と旧市街のちょうど中間くらいにあり、どちらにもアクセス良好です。

また大型のホステルなのですが、非常に綺麗で清潔です。

Thumb P2111185 1024

こちらは6人部屋です。

部屋もめちゃめちゃ綺麗で文句なしです。

大きめのロッカーもあります。

トイレやバスルームも掃除が行き届いており、非常に綺麗です。

もちろんWifiも無料です。

デメリットとしては、共用ルームなどがありません。

Thumb P2121239 1024

地下の廊下にこのような机が置いてあるスペースがあり、作業等はここで行うしかないでしょう。

あとはキッチンが簡易的な小さな部屋しかなく、自炊は難しいです。

電子レンジはありますが、コンロはありません。

しかし、キッチンの問題はそこまで大きくないと思います。

なぜかというと、このホステルは朝食付きで、なおかつ朝食が非常に豪華だからです。

Thumb P2121241 1024

ハード系ブレッド、ハムやチーズ、ヨーグルト、フルーツ、さらにクロワッサンやデニッシュなどの菓子系のパンに、ケーキまでありました。

しかも食べ放題です。

さらにドリンク類もフルーツジュースやミルクの他に、コーヒーはスタッフがマシンで淹れてくれる本格コーヒーです。

まさに至れり尽くせりです。

朝からテンションがマックスまで上がりました笑



肝心のホテル代ですが、Booking.comにて一泊23ユーロでした。(別途市税1,5ユーロ必要)

高いと思うかもしれませんが、ボローニャ自体のホテルの相場が高いので仕方ありません。

またホステルなどの安い宿泊施設の数自体が非常に少ないです。

私が宿泊した時期は閑散期でしたが、最も安いホステルで朝食なしで20ユーロでした。

立地と清潔さとこの豪華な朝食のことを考えたら、かなりおすすめなホステルです。

ALLEGRO PALLONEの場所

以上ボローニャでおすすめのホステルを紹介しました。

ボローニャでホステルに泊まるなら、個人的にはここ一択です。

快適さと朝食の豪華さは間違いないので、ボローニャに行かれる方は是非検討してみてください。

予約はこちらのサイトが無駄な手数料が一切なく最安で予約でき、尚かつ日本語のサイトなので便利です。日によってはセールを開催していることもあるので、そこに当たった方はラッキーです。

海外ホテル検索

参考になれば幸いです。

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^