【釜山】一人でもOK!ナッチポックンの名店・ケミチプの場所は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

ソウルに次ぐ韓国第二の都市である釜山(プサン)。

この街の食の魅力といえば何と言ってもシーフードでしょう。

港町チャガルチを要するプサンはまさに海鮮天国と言って良いほど、豊富な食材が揃っています。

料理も様々なものがありますが、日本人が一度は食べてみたいと思うのはナッチポックンではないでしょうか。

ナッチポックンとは、簡単に言うとタコの辛味鍋です。

ソウルとプサンでは同じナッチポックンでも料理法が異なり、プサンではタレで煮込みます。

その煮込んだ真っ赤なタレが食欲をそそります。

しかし、問題はナッチポックンはどの店も基本2人前からのため、ひとり旅の場合はなかなか食べることができない点です。

そこで今回は、一人前から頼めるナッチポックンの有名店を紹介します。

ひとり旅のランチなどにおすすめです。

レンタングル(大)広告

一人前からOKの名店「ケミチプ」

今回紹介するのは、ケミチプです。

ここはナッチポックンではかなり有名なお店です。

Thumb P3110240 1024

こちらが店舗です。

韓国語の店名の右下に日本語で”ケミチプ”と書いてあることから、日本人の利用もある程度あるのでしょう。

Thumb P3110237 1024

お店は広いです。

午後の中途半端な時間に行ったのですが、それでもお客さんがちらほらいました。

このお店の最大の特徴は何度も言いますが、ナッチポックンを一人前から注文できる点です。

Thumb P3110238 1024

注文すると、鍋の他にキムチなどの前菜類が数種類付いてきます。

キムチなどはテーブルに置いてあり、食べ放題です。

そして、肝心のナッッチポックンです。

Thumb P3110239 1024

辛味ダレとタコと野菜が絶妙に調和しており、ご飯のおかずとしては最高です笑

もちろんご飯付きです。

前菜もあるので、お腹いっぱいになります。

これで値段は確か7500ウォンくらいでした。

場所は中心部の立地の良いところにあるのでおすすめです。

ケミチプの場所

以上、ナッチポックンを一人でも食べられるお店についてお伝えしました。

一人でも気軽に入れるので、釜山に行ったら是非食べてみてください。

参考になれば幸いです。

レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^