クライストチャーチ空港から市内、市内から空港への最も安い行き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

Thumb P6012228 1024

ニュージーランド南島最大の都市であるクライストチャーチ。

南島の玄関口であり、南島観光の際はほとんどの方が滞在もしくは通過するかと思います。

そんなクライストチャーチの空の玄関口がクライストチャーチ国際空港です。

今回はクライストチャーチ空港から市内、市内から空港への最も安い行き方をお伝えします。

レンタングル(大)広告

クライストチャーチ空港⇄市内へのアクセス

空港から市内への移動はタクシーやシャトルバスなど様々な手段があります。

そのうち最もおトクなのは路線バスです。

まずは空港から市内への行き方をお伝えします。

Thumb P6012229 1024

クライストチャーチ空港に着いたらバスの標識に従って進みましょう。

Thumb P6012230 1024

そしてこちらがバス乗り場です。

クライストチャーチの路線バスはmetroと呼ばれています。

空港と市内をつなぐ路線は2つあります。

Purple Line(P)と29番です。

この二つの違いはpurple lineは市の南側を通り、29番は市の北側を通る点です。

終点はどちらもBus Interchangeという市中心部の大型バスターミナルです。

Bus Interchangeを目指すのならどちらに乗っても構いません。

市中心部北側にホテルを予約している時は29番の方が場所によっては良いでしょう。

Thumb P6012231 1024

正面に大きく路線名が表示されているのでわかりやすいです。

肝心の料金ですが、片道8,5ドル、往復15ドルです。(2017年7月現在)

お金はドライバーに直接支払います。

市内から空港への行き方

市内の様々なバス停から乗ることができますが、最も分かりやすいのはBus Interchangeです。

Thumb P6022260 1024

こちらがBus Interchangeです。

バスターミナルとは思えない斬新な造りです。

Thumb P6022262 1024

建物内も近代的です。

バスの発車口がいくつもあるので電光掲示板で確認します。

空港から市内へと同様、29番かPurple Lineに乗ります。

料金は現金の場合は空港から市内行きと同様8,5ドルです。

しかし、もっとおトクに行ける裏技があります。

それは、metro cardを利用する方法です!

metro cardとはクライストチャーチで使えるPASMOのような交通カードです。

metro cardの入手方法や詳しい使い方についてはこちらをご覧ください。

このカードを使うとなんと2,55ドルで空港まで行けます。

残念ながら空港でmetro cardを入手することはできないので、この恩恵を享受できるのは市内から空港に行く場合のみです。

Bus Interchangeの場所

因みにクライストチャーチへの日本からの直行便はありません。

よって直行便のあるオークランドにまず入り、そこからニュージーランド航空又はjetstarを利用してクライストチャーチ入りするといった方法が王道です。

以上クライストチャーチ空港から市内、市内から空港への行き方についてお伝えしました。

ホテルの予約はこちらのサイトが無駄な手数料が一切なく最安で予約でき、尚かつ日本語のサイトなので便利です。

日によってはセールを開催していることもあるので、そこに当たった方はラッキーです。

海外ホテル検索

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^