スペイン、ポルトガル旅行時はコンセントの差し込み口に要注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

プラグ

パソコンやスマホ、デジカメなど海外旅行中に充電が必要な道具は電圧面では全世界対応になっているので問題ありません。

しかし国によってコンセントの差し込み口が違うので、その国専用の変換プラグ(変換アダプター)が必要になってきます。

ただ、国ごとに変換プラグを何個も揃えるのは面倒なので、頻繁に海外旅行に行く方は全世界対応の変換プラグをお持ちだと思います。

しかし、スペイン、ポルトガルを旅行する際は注意が必要です。

今回はスペイン、ポルトガルのコンセント事情についてお伝えします。

記事内広告

スペイン、ポルトガルのコンセントの形状

スペインとポルトガルは小さい穴が二つ空いているCタイプと呼ばれる形状になります。

この小さい穴二つの形状は全世界対応の変換プラグにも付いているはずです。

しかし、問題は差し込み口にあります。

Thumb IMG 3050 1024

こちらはポルトガルの差し込み口です。

差し込み口が奥に埋め込まれているのが見て取れると思います。

これが非常に厄介なんです。

Thumb IMG 3511 1024

こちらがボクが持っている全世界対応の変換プラグです。

このプラグはCタイプのコンセントの形状にはできますが、大きいためポルトガル、スペインの埋め込み式差し込み口では使えませんでした。

スペイン、ポルトガルでは専用の変換プラグが必要になってきます。

Thumb IMG 3512 1024

このような変換プラグが必要です。

ややこしいのが、ポルトガルは全土が埋め込み式なのですが、スペインはバルセロナは埋め込み式ですが、マドリードでは埋め込み式ではありませんでした。

よってマドリードではボクの持っている全世界対応の変換プラグも使用可能でした。

カタルーニャ地方とマドリード地方で違うのかもしれません。

ボクはリスボンで使えないことに気づいて慌てて専用の変換プラグを買いました。

因みにボクが購入した場所はこちらです。

Thumb IMG 3114 1024

中国人が経営している名前もない商店です笑

電気屋などで買うより、こういった個人経営の商店で買う方が安いです。

この商店は日曜日も営業していたので本当に助かりました。(多くのお店は日曜日は休みです)

場所はこちらです。

このケバブレストランの隣です。

中心部からも近いので便利です。

以上、スペイン、ポルトガルでのコンセント差し込み口の注意点についてお伝えしました。

ボクが全世界対応プラグを購入したのはだいぶ昔なんですが、今では全世界対応でもコンパクトな商品が結構あります。

サンワサプライ 海外電源変換アダプタ 全世界9種類対応 ホワイト TR-AD1W
by カエレバ

上の商品のようなコンパクトな変換プラグであれば全世界対応でも全く問題なく使えますね。

もし古いタイプの世界対応プラグを使用している方は注意してください。

参考になれば幸いです。

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^