ダニーデン市内にある全スーパーマーケットまとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

ダニーデンは他の都市と比べても市内中心部からアクセス出来るスーパーマーケットが非常に多いのが特徴です。

またニュージーランドの主要なチェーンスーパーマーケットほぼ全てがあり、しかも中心部から徒歩でアクセス出来ます。

これはオークランド等他の都市では有り得ないことで、ダニーデンがいかに住みやすい、便利な街かを物語っています。

今回はボクが歩き回って発見したダニーデン中心部からアクセスできる全スーパーマーケットを紹介します。

自炊する場合やお土産探しなどにぜひご活用ください。

記事内広告

ダニーデン市内のスーパーマーケット

まず初めに紹介するのはダウンタウンのど真ん中にあり、滞在中最も活躍するであろうスーパーです。

R0019503

COUNTDOWNです。

こちらはニュージーランドで最も有名な3大巨大チェーンスーパーのうちの一つです。

R0019504

店内はめちゃくちゃ広いので、どこに何があるか慣れるまで少し時間がかかるでしょう笑

値段も比較的リーズナブルです。

ここに行けばまず間違いはないでしょう。

夜11時まで営業しているし、街のど真ん中なので本当に便利です。

ではお次行ってみましょう。

二つ目はこちら。

R0019524

NEW WORLDです。

ニュージーランド3大チェーンスーパーの一つです。

こちらも市内中心部にあり、非常に便利な立地にあります。

場所はCOUNTDOWNと同じ道路で、COUNTDOWNから北に5分程行った所にあります。

R0019526

NEW WORLDもCOUNTDOWNに負けず劣らず、だだっ広いです。

値段もCOUNTDOWNとあまり変わらないので、両方比較して買えばベターでしょう。

因みにNEW WORLDはボタニックガーデンのエントランスの向かいにも店舗があります。

中心部にあるスーパーで主要なのはこの二つで、基本的にはこれらで事足りると思いますが、これからマニアの方のためにさらにディープなお店を紹介していきます笑

まずはこちら。

R0019531

PAK’n SAVEです。

ニュージーランド3大チェーンスーパーの一つで、低価格を売りにしているスーパーです。

看板にもニュージーランドで最も安い食料価格と書いてあります。

PAK’n SAVEも店内はめちゃくちゃ広いです。

R0019532

R0019533

実際利用してみると、確かに上記の2つのスーパーより、相対的に安いです。

お金を節約したい方にとっては神的なスーパーでしょう。

Pak’n SAVEは基本的には郊外型のお店なので、中心部から徒歩圏内にある都市はあまりありません。

そう言った意味でも、ダニーデンは神的な都市ですね笑

しかし、徒歩圏内とは言っても中心部からは35分くらいかかるので、がんばって歩いて下さい。

お次はこちら。

R0019782

Fresh Choiceというスーパーです。

こちらはクイーンズタウンにもありましたね。

R0019783

上記3つのスーパーに比べるとこじんまりしていますが、日本にあったら確実に大型スーパーレベルです。

そしてこのスーパーのウリは、

オーガニック製品です。

R0019784

こちらがオーガニックコーナー。

他のスーパーに比べて商品が充実しており、尚かつリーズナブルです。

オーガニックフードを買うなら間違いなくこちらでしょう。

場所はこちらも中心部からだと30分以上はかかります。

しかも結構な坂を延々と登っていかなくてはいけないので、体力に自身のある方は行ってみて下さい。

最後に最高にマニアなお店を紹介します。

それがこちら。

R0019594

VEGGIE BOYSというお店です。

こちらはでっかい八百屋といった感じでしょうか。

R0019595

店内は野菜とフルーツで溢れかえっています。

ここは野菜やフルーツがスーパーよりも格安で手に入ります。

ここはいつ行っても旅行者らしき人物はボク以外いなく、地元の方が利用しているお店です。

野菜とフルーツを買うなら完璧なお店です。

こちらは中心部からは20分程で行けると思います。

後は、日本食などアジア系食材を入手したければ、中心部にあるこちらのお店が良いでしょう。

R0019793

Uni Martというお店で日中韓の食材が手に入ります。

上記で紹介したNEW WORLDの向かいにあるので便利です。

以上ダニーデンのスーパーマーケットまとめでした。

地図を参考にぜひ足を運んでみて下さい。

お土産探し等の参考になれば幸いです★

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^