フランス〜ベルギーの電車を利用する際に必ず注意しなければいけない2つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!!

フランス〜ベルギー間はパスポートも必要なく、非常に簡単に行き来できます。

電車の本数もたくさん出ているので非常に便利です。

しかし、チケットの購入や乗る電車についていくつか注意点があるので、ここに記しておきます。

フランス〜ベルギー間移動について01〜20130915

まずチケットをネットで予約する場合です。

電車はフランスはSNCF、ベルギーはSNCBという会社が運営しています。

したがって、チケット予約もベルギーのサイトとフランスのサイトどちらからでも出来るわけです。

フランスから行く場合はフランスのサイトから、ベルギーから行く場合はベルギーのサイトからチケット予約してください。

僕は一度フランスのリールからブリュッセルに行く際、誤ってベルギーのサイトでチケットを購入してしまったのですが、リール駅ではチケット発券してもらえず、仕方なくフランス国境に一番近いベルギーの駅にわざわざ行って発券してもらいました^^;

ここら辺を両国間で、もうちょいうまく連携してくれると良いんですがね〜。

一応両方のサイトのリンク貼っておきます。

SNCF(フランスのサイト)

SNCB(ベルギーのサイト)

あと英語が分からないという方は手数料が少し高いですが、日本語のサイトもあります。

Rail Europe

乗り換えなしの電車を選べ!

サイトを眺めていると、特急電車ではなく、急行や各停を乗り継いで行くプランも出てきます。そしてその方が安かったりする時もあります。

貧乏トラベラーはどうしても安くいける方に目がいってしまいますが、これがちと厄介です。

僕はブリュッセルからリール(フランス)に帰る際、サイトで入念に乗換駅をチェックして、その乗換駅で降りました。

電光掲示板にもリール行きの電車の表示があったので、安心してプラットホームで待っていたのですが、到着時間が過ぎても一向に電車が来る気配がありません。

プラットホームが変更になったのかな、と思ってもう一度電光掲示板を見に行くと、、、

なんと、僕の乗る電車が電光掲示板から消えていました笑

うーんさすが海外です。

都合が悪くなったら証拠隠滅作戦です笑

その電車がリール行き最終電車だったため、野宿を覚悟していたところ、どうやら同じような境遇のおじさんと若者がいるのに気づきました。

その二人と話し合い、駅員に抗議したところ、運良くタクシーでリールまで送ってもらえることに★

結局予定より2時間遅れでリールに到着しました汗

てなわけで、鉄道会社も日本のようにきっちりしている訳ではないので、出来ればダイレクトに目的地にいける特急のほうが安心だと思います。

乗り換え電車を選択する場合も、最終電車は避け、時間に余裕をもって行動してください^^

Have a good trip♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^