車を使わず自力でおトクにオカナガンのワイナリー巡りをする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

オカナガン地方の観光の目玉と言ったら何と言ってもワイナリー巡りでしょう。

日本では知名度がなく流通もほとんどしていませんが、実はカナダは優れたワインの産地です。

特にオカナガン地方はカナダで最も温暖な気候の地域であり、良質なワインが生み出されています。

howtogettookanaganwineries01〜20140702

ワイナリーは市内中心部にはなく郊外に点在しています。

したがって、何かしらの交通手段を使って行かなくてはなりません。

車があれば一番楽ですが、所有していない方も多いですし、レンタカーを借りてもお金がかかるし、何より肝心のテイスティングができません。

数カ所のワイナリーを巡るツアーバスも運行されていますが、これも非常に高いし、行きたいワイナリーがツアーに組み込まれていない場合もあるでしょう。

自転車が最も有効な手段なのですが、実はレンタサイクル代も非常に高いです。

Visitor Centreで教えてもらった所で1日30ドルかかると言われました。

1日自転車を借りるのに30ドルはあり得ないですよね。バリ島は200円でしたし笑

そこで今回はその他の方法で、しかも格安でケロウナ郊外のワイナリーを巡る方法を紹介します。

howtogettookanaganwineries04〜20140702

格安でオカナガンワイナリー巡りをする方法!

今回使用する交通手段は、公共バスです!

ケロウナではKelowna Regional Transitと呼ばれています。

ケロウナ市内を中心として、郊外へも広範囲に路線を持っています。

料金はsingle ticketで2,25ドルです(2014年6月現在)

しかし、ワイナリー巡りをする際にはおトクなチケットを利用しましょう。

それがDay Passと呼ばれる1日乗車券です。

howtogettookanaganwineries02〜20140702

こちらが現物です。

使用する日を自分でスクラッチして使います。

6ドルでバスが1日乗り放題になります。

ちょっと厄介なのが、パスを入手する場所が限られているところです。

ドライバーからは入手できないので、Day Passを販売している場所に行かなければならないのですが、これが非常に少ないです。

ケロウナのダウンタウンだと、City HallかRoyal Bank Main BranchかShoppers Drug Mart Centuriaのみとなります。

City HallとBankは土日はやっていないので、Shoppersで入手するのが最も無難でしょう。

howtogettookanaganwineries03〜20140702

こちらがShoppers。カナダの有名なチェーンドラッグストアです

ダウンタウンに何店舗かありますが、Day Passを販売しているのはアクセスのあまり良くない店舗です。

地図はこちら。

ここでパスをゲットしたら、早速ワイナリー巡りの旅に出ましょう。

ケロウナ近郊には有名どころから無名の所まで、ワイナリーが数えきれない程あります。

そんな中、ボクが1日でアクセスできたワイナリーはこちらの5つです。

  • Mission Hill Family Estate
  • Quail’s Gate Winery
  • Volcanic Hills Estate Winery
  • Mt.Boucherie Estate Winery
  • Summerhill Pyramid Winery

 

絶対外せない大御所ワイナリーから、個性派ワイナリーまで、公共バスでもこれだけ1日でアクセス可能です。

因みに公共バスでワイナリー巡りをするなら平日がベターです。

土曜日はバスの本数が減ります。さらに日曜日になると土曜日よりもさらに減ってしまいます。

ボクは運悪く日曜日に行くしかなかったので、接続で大分時間のロスがありました。

平日であればもっと多くのワイナリーを巡れたかもしれません。

行くなら平日です!

具体的な各ワイナリーへの行き方は後日記事にいたします。

乞うご期待ください。

これからワイナリー巡りに行かれる方の参考になれば幸いです^^

ホテルの予約はこちらのサイトが格安で無駄な手数料が一切なく、宿泊料金も現地支払いでキャンセルや変更も柔軟、尚かつ日本語のサイトなので非常に便利です。
海外ホテル検索

Lifestyle Organizerの更新情報はこちらから★いいね!やフォローお願いします^^

facebook

twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^