バンクーバーからウィスラーへの簡単な行き方と最も有名な絶景観光スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

バンクーバーの北に位置するリゾート地、ウィスラー(Whistler)。

バンクーバーオリンピックの際のスキー会場になったこともあり、近年カナダでも有数の観光地となっています。

今回はバンクーバーからウィスラーへの簡単な行き方と、ウィスラーの町並み、そして絶景スポットを紹介します。

ウィスラーへの行き方

バンクーバーから行くにはバスが最も安くて簡単です。

greyhoundというバス会社が毎日運行しています。

チケットはネットのクレジット決済で簡単に買えます。

値段は曜日や季節によって大きく変動しますので、詳しくはwebsiteで確認して下さい。

howtogettowhistler01〜20140625

こちらはバンクーバーのgreyhoundのバスターミナル。

ここはバンクーバーの交通の集約地となっており、Amtrackという鉄道やBolt busなど他のバス会社もここから出発します。

場所がバンクーバーの中心部から少し離れているのが欠点ですね。

因みにgreyhound bus stationの場所はこちら

Whistlerへは約2時間で到着します。

車窓の風景が良いので、進行方向左側の座席に座った方がベターです。

howtogettowhistler02〜20140625

greyhoundの欠点はどの街のバスステーションも中心部から離れていることですが、Whistlerだけは中心部のど真ん中にバスステーションがあります。

といっても建物があるわけではなくバス停があるだけで、写真のvisitor centreの向かいになります。

Whistlerはウィスラービレッジ(Whistler Village)と呼ばれるエリアに、街の機能が集約しています。

そこにショップやレストランや図書館やスーパーマーケットなど、全てが集められています。

howtogettowhistler03〜20140625

howtogettowhistler04〜20140625

howtogettowhistler05〜20140625

ビレッジ内の景観は非常に整っており、美しいです。

ビレッジ内はそれほど大きくないので、1時間もあればほぼ散策できてしまいます。

howtogettowhistler06〜20140625

howtogettowhistler07〜20140625

OLYMPIC PLAZAと呼ばれている場所には、このように五輪のモニュメントも あります。

さて、ここWhistlerでもっとも有名な観光スポットは、ゴンドラで行くWhistler MountainとBlackcomb Mountainです。

この観光スポットのすごいところは、この二つの山と山を繋ぐゴンドラに乗れるということです!

山と山を繋ぐゴンドラってすごいですよね。

howtogettowhistler08〜20140625

ゴンドラ乗り場もビレッジ内にあるので、アクセスは抜群です。

チケットを購入し、まずはWhistler Mountain行きのゴンドラに乗り込みます。

howtogettowhistler09〜20140625

ゴンドラに乗ること25分。Whistler Mountainの頂上に到着します。

howtogettowhistler10〜20140625

howtogettowhistler11〜20140625

頂上からの景色は、Awesome以外の言葉は出なかったです。

Whistler Mountainで絶景を十分味わった後は、お待ちかねの山と山を繋ぐゴンドラに乗り込みます。

howtogettowhistler12〜20140625

山と山を繋ぐゴンドラは、PEAK2PEAKと呼ばれています。

約12分間の旅なのですが、この旅路の景色もまた素晴らしいです。

howtogettowhistler13〜20140625

まさに絶景!

このゴンドラを作った方は本当にGood jobです。

howtogettowhistler14〜20140625

Blackcomb Mountainは6月下旬でしたがまだ雪が多く残っていました。

景色的にはWhistler Mountainの方が個人的には良かったです。

夏場になるとBlackcomb Mountainからリフトで下界に降りれるのですが、この日はまだ動いてなかったので、もう一度PEAK2PEAKに乗り、Whistler Mountainのゴンドラに乗って下界に降ります。

このように素晴らしい絶景が待っている、二つの山ですが、問題はゴンドラ代が高いことです。

約52ドルかかります。(2014年6月現在)

ボクも正直値段の高さで躊躇していたのですが、たまたま友人が割引券を持っていたので、登ることにしました。

しかし、山からのWhistlerの町並みと、PEAK2PEAKからの谷間の絶景はお金を払う価値はあるかと思います。

自ら足を運んで、自分の目で見なければ分からない感動がそこにはあるので、一度は登ってみると良いかと思います^^

これからWhistlerに行かれる方の参考に少しでもなれば幸いです。

ホテルの予約はこちらのサイトが格安で無駄な手数料が一切なく、宿泊料金も現地支払いでキャンセルや変更も柔軟、尚かつ日本語のサイトなので非常に便利です。
海外ホテル検索

Lifestyle Organizerの更新情報はこちらから★いいね!やフォローお願いします^^

facebook

twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^