カンボジアの人々のリアルな生活を垣間見れる場所@プノンペン〜カンダール市場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

前回前々回とプノンペンのmarketについて書いていますが、今日は極めつけのmarketを紹介します。

ディープでカオスなカンボジアを体感できること間違いなしです笑

カンダール市場01〜20131015

レンタングル(大)広告

カンダール市場

central marketの南、ボンケンコン地区と並んでオシャレなレストランやカフェが立ち並ぶ、リバーサイドの近くにあります。

こちらは屋根などはなく、路上に店を広げて行う青空市となっています。

カンダール市場02〜20131015

始まりはこの”バナナ通り”から笑

通り一面にバナナ屋さんが並んでいます。

このバナナ通りの真ん中に細い通路があり、そこを入っていくと、

カンダール市場03〜20131015

このように両脇にお店が並ぶ通りになります。

この市場は衣料品や日用品ではなく、食料品が中心のようです。

ボクは平日の昼前に訪れましたが、ローカルの人たちで大変賑わっていました。

カンダール市場04〜20131015

たくさんの野菜や果物が売られています。

もちろん肉や魚も。生で売られています。

カンダール市場05〜20131015

ボンケンコン地区やリバーサイドだけを見ると、プノンペン、いやカンボジアの発展具合のスゴさに驚きますが、少し路地に入るとリアルな人々の生活を垣間見ることができますね。

特にカンダール市場の周りは本当にカオスな雰囲気が満載で、”東南アジアに来たんだー”という感覚をリアルに味わえます。

普通の観光に飽きたらゼヒ覗いてみてください。

これから行かれる方の参考になれば幸いです^^


大きな地図で見る

レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^