パン好き必見!ウィーンのおすすめオーガニックベーカリー厳選3店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

ヨーロッパ随一の芸術の都であるオーストリアのウィーン。

実はオーストリアはドイツやフランスと並び、オーガニック大国でもあります。

それは西欧人の主食であるパンにも浸透しており、ウィーン市内にはオーガニックのパン屋さんが結構あります。

そこで今回はウィーン市内にあるオーガニックベーカリーを3店ほど紹介します。

パン好きの方はもちろん、観光の合間に小腹が空いた方、朝食などご活用ください。

ウィーンのおすすめオーガニックベーカリー

1店目はGradwohlです。

Thumb P5151259 1024

このお店はナッシュマルクト(Naschmarkt)と呼ばれる市場街にあります。

Thumb P5151260 1024

Thumb P5151261 1024

店内には美味しそうなオーガニックパンが所狭しと並べられています。

朝早くから営業しているのが特徴で、朝7時オープンです。

早くから朝食を買いに来る地元の方が見受けられました。

Thumb P5151263 1024

こちらはほうれん草のパイのようなパンです。

値段もそれほど高くはありません。

ちなみにこのナッシュマルクトいう市場は、八百屋や肉屋はもちろんチーズ専門店やビネガー専門店など、食に関するあらゆる店が軒を連ねており大変楽しい空間です。

私は早朝に訪れたのでどこも閉まっていましたが、どこのお店もだいたい9時頃開きだすので、それ以降に行った方が市場の雰囲気も楽しめて良いと思います。

パン屋の営業時間は平日が7:00〜18:30、土曜日が7:00〜17:00です。

日曜日はお休みです。

市場自体が日曜日休みなので注意してください。

行き方は地下鉄karlsplatz駅からが近いです。

Gradwohlの場所

2店目はGragger&Cie wood stove bakeryです。

Thumb P5151315 1024

こちらはその名の通りウッドストーブで焼いたパンを売りにしているオーガニックベーカリーです。

Thumb P5151316 1024

店の入り口に看板などは何もないです。

しかし、こちらはウィーンのオーガニックベーカリーの重鎮的なお店で、地元の方が結構買いにきます。

Thumb P5151317 1024

ショーケースの中に美味しそうなパンがずらりと並べられています。

Thumb P5151318 1024

こちらはビーガンクロワッサンとアップルパイです。

Thumb P5151319 1024

アップルパイは中にぎっしりりんごが詰まっていて美味です。

ただし値段は高いです。

値札が付いていないので、買うときに店員に確認したほうがいいです。

パンだから安いだろうと思って、値段を気にせず買うと危険な目に遭います笑

営業時間は平日が8:00〜19:00、土曜日が8:00〜18:00です。

日曜日はお休みです。

Gragger&Cie wood stove bakeryの場所

3店目はWholegrain Bakery Waldherrです。

Thumb P5151296 1024

こちらは市内に2店舗ありますが、今回紹介する店舗のほうがおすすめです。

Thumb P5151298 1024

ショーケースには美味しそうなパンがずらりと並んでいます。

またこちらはケーキ類も売られています。

この店舗のおすすめポイントは、イートインコーナーです。

Thumb P5151302 1024

このような優雅なソファー席があり、購入したパンを食べることができます。

コーヒーなどのドリンク類も注文可能です。

Thumb P5151301 1024

こちらはラズベリーのパイです。

カフェコーナーでゆったりと時間を過ごすことができるので、観光の合間に立ち寄ると良いでしょう。

営業時間は平日が7:00〜18:30、土曜日が8:00〜17:00です。

日曜日はお休みです。

Wholegrain Bakery Waldherrの場所

以上ウィーンのおすすめオーガニックベーカリーを3店紹介しました。

どうせ食べるならオーガニックで美味しいパンを食べたいですよね。

ウィーン観光の際ぜひ立ち寄ってみてください。

ただし、日曜日はどこも休みなので、注意しましょう。

参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^