フィレンツェで必ず食べるべき絶品パニーニ厳選2店!




こんにちは!

イタリア料理で真っ先に思い浮かべるのはパスタやピザやジェラートでしょう。

イタリア旅行に行ったらこの3つは必ず食べるのではないかと思います。

しかし、これ以外にもイタリアには様々な美味しい料理があります。

その中でも忘れてならないのがパニーニでしょう。

パニーニとはイタリア版サンドウィッチです。

日本でも大都市を中心にちょくちょく耳にするのでご存知の方も多いでしょう。

イタリアのB級グルメの横綱といった感じですが、フィレンツェには素材にこだわった美味しいパニーニを食べさせてくれるお店がいくつかあります。

今回はその中でも特におすすめな2店を紹介します。

記事内広告

フィレンツェのおすすめパニーニ屋

まずはSandwiChicです。

名前からしてこだわったサンドウィッチを出してくれそうな、そんな期待感が膨らみます。

Thumb P2101018 1024

旧市街の静かな通りにお店はあります。

店内はサンドウィッチを作るカウンターが手前にあり、奥にイートインスペースがあります。

Thumb P2101023 1024

店内は狭いです。

人気のお店のようで私が入店してからどどっと客が押し寄せてきました。

このお店の特徴は、ハムやチーズなどイタリア産の食材にこだわっている点です。

ですので、メニューはイタリア語のみです。

ホームページには英語のメニューがあったのですが笑

ですので、スタッフの人にいろいろ聞いて、オリジナルのサンドウィッチを作る形です。

よくわからなければおすすめのメニューなどもあるのでそちらにすれば間違い無いでしょう。

Thumb P2101022 1024

こちらはプロシュート、ペコリーノ、トリュフクリーム、きのこクリームのパニーニです。

プロシュートが非常に美味しいです。

これで4,5ユーロです。

尚、SchiacciataというThe パニーニ的なパンにするにはプラス1ユーロかかります。

営業時間は11:00〜19:00です。

日曜日は18時閉店です。

SandwiChicの場所

2店目に紹介するのは、Due Sorsi e un Bocconeです。

何と読むのかはわかりません笑

Thumb P2090901 1024

こちらもSnadwiChicと同じくらいの大きさの店舗で、手前にカウンターがあり、奥が小さなイートインスペースとなっています。

Thumb P2090898 1024

このお店も結構な人気で、夕方の中途半端な時間でしたが多くのお客さんで賑わっていました。

パニーニとクレープが主力商品です。

パニーニはハムやチーズや野菜やソースなど4種類トッピングを選べて4ユーロです。

Thumb P2080896 1024

こちらは店員さんオススメのトッピングです。

プロシュート、モッツァレラ、スピナッチに特製マスタードソースという組み合わせでした。

ワインなどのアルコール類もあるので、ちょい飲みもここで出来てしまいます。

実際ワインを頼んでる人もちょこちょこいました。

店員さんもフレンドリーなので、オススメです。

Due Sorsi e un Bocconeの場所

以上フィレンツェのおすすめパニーニ店を紹介しました。

2店とも負けず劣らず非常に美味しいので、フィレンツェを訪れた際にはぜひ食べてみてください。

参考になれば幸いです。

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^