プラハのオシャレなローフードカフェまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

中世の面影を未だに残す人気観光都市、チェコのプラハ。

この街にはオシャレなカフェはどこにでもありますが、ローフードカフェとなるとそこまで多くはありません。

そこで今回はプラハのオシャレなローフードカフェを2店紹介します。

では行ってみましょう。

プラハのおすすめローフード・ビーガンカフェ

1店目はMy Raw Cafeです。

Thumb P5090274 1024

ここは町を散策していたらたまたま見つけました笑

外観からしてオシャレ感が漂っています。

Thumb P5090280 1024

店内もオシャレな空間で、混雑もしていないので居心地が良いです。

英語のメニューもあるので便利です。

いろいろと美味しそうなメニューがあり、目移りしてしまったのですが、結局ベリーのパンケーキに決めました。

しかし!残念ながらこの日はベリーのパンケーキはできないということで、店員さんに勧められたこちらを注文してみました。

Thumb P5090278 1024

シーズンフルーツパンケーキです!

そば粉の生地にリンゴ、カシュークリームを包み、チョコとラズベリーソースがかかった一品です。

酸味のあるリンゴにシナモンの香りが効いていて美味でした。

値段は135kcでした。

ショーケースには美味しそうなロースイーツもたくさん並んでいました。

ドリンクや朝食メニューなども充実しています。

営業時間は9:00〜21:00、日曜日のみ18:00閉店です。

プラハ散策の休憩にちょうどよいですね。

夜も遅くまで営業しているのでありがたいです。

店員のお兄さんもすごくフレンドリーなので是非訪れてみてください。

My Raw Cafeの場所

2点目はRaw Chaです。

Thumb P5100464 1024

大通りから少し中に入った静かな場所にある、ローフード・ビーガンレストランです。

Thumb P5100466 1024

店内はこじんまりとしています。

お昼時に伺いましたが、常連と思われるお客さんがちょくちょく来店してきます。

Thumb P5100468 1024

オーガニック食品の販売コーナーもありました。

こちらではDaily Menuを注文しました。

Thumb P5100469 1024

前菜はディルとマスタードのクリーミースープでした。

スパイスとカシューナッツが絶妙にマッチしていて美味しかったです。

そしてメインはこちら。

Thumb P5100471 1024

パプリカの船の上にカレー風味のクリームソースでマリネしたカリフラワーが乗っていました。

ソースが非常に美味しかったです。

これで178kcでした。

中心部にも近いので軽めのランチに最適です。

静かで居心地が良いのでゆったり休憩するにも良いですね。

営業時間は毎日11:00〜21:00です。

こちらも夜遅くまでやっているので便利です。

Raw Chaの場所

以上プラハのおすすめローフードカフェを紹介しました。

ローフード好きの方は是非訪れてみてください。

参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^