茹でも蒸しも電子レンジも使わずにほうれん草のあく抜きをする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

前回ほうれん草を越える栄養素を持つスーパー野菜を紹介しましたが、ほうれん草も野菜の中では トップクラスの栄養素を誇ることは間違いありません。

ビタミンやミネラルなどが豊富なので美容に気を使う方には是非とも摂っていただきたい野菜です。

ほうれん草にはシュウ酸が含まれており、カルシウムの吸収を阻害したり、えぐみ(苦み)の原因にもなっているので使う際には下処理をされる方が多いと思います。

しかし、下処理で茹でたり蒸したりするとせっかくのほうれん草のビタミンやミネラルが流出してしまいます。(特に茹でると減少率が高いです)

マイクロ波で温める電子レンジの使用は論外ですしね。

そこで今回はこれらの方法以外でほうれん草のアク抜きをカンタンに行う方法を紹介します。

ほうれん草のアク抜きの方法、それは、

記事内広告

50℃のお湯でほうれん草を洗うです!

やり方は簡単で、ほうれん草を洗うときの水の温度を50℃にするだけです。

これを事前に行うことによりカンタンにアクを抜くことができます。

さらにホウレン草の貴重なビタミンやミネラルの流出も最小限に抑えることが出来ます。

しかも電気もガスも使わなくていいので節約にもなり、まさに一石三鳥です!

あ、50℃にするのにガス代は少しかかりますね笑

試しに水で洗ったホウレン草と50℃で洗ったホウレン草でみそ汁を作ってみたんですが、水で洗った方はやはり汁に苦みが残ります。

50℃で洗った方はシュウ酸の苦みは全くありません。

いつものおいしいみそ汁が出来上がります。

IMG 0689

50℃というのは意外に熱いです。

温泉でも50℃のお湯なんて熱くて入れませんよね!

ですので、洗う際はゴム手袋などを使用した方がいいかと思います。

アパートなどでは厳密に50℃を計ることは難しいと思います。

その時は感覚として”あちっ!”というくらいで洗って下さい笑

これからのほうれん草の下処理の参考になれば幸いです★

Lifestyle Organizerの更新情報はこちらから★いいね!やフォローお願いします!

facebook

twitter

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^