美容と健康に!スロージューサー@HUROM(ヒューロム)HIシリーズ徹底レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

美容や健康のために自家製野菜ジュースを作って飲んでいる方はたくさんいるかと思います。

また、これから自家製ジュース生活を初めてみようという方もいるでしょう。

自家製ジュースを作るにあたって必要になるのはジューサーですが、現在では様々なメーカーから様々な種類のジューサーが売られているので、何を買ったらいいか分からないという方もいるかもしれません。

そこで今回は、ボクが実際に使用しているスロージューサー、ヒューロムHIシリーズを紹介したいと思います^^

 普通のジューサーより低速ジューサーが健康に良い理由

低速ジューサーが出現するまでは、野菜や果物を高速で撹拌するジューサーが主流でした。

高速ジューサーは文字通り高速なので時間は短縮出来ますが、高速で撹拌すると、どうしても野菜や果物の酵素や栄養素を破壊してしまいます。

また搾ったジュースの酸化や分離が早いこともデメリットです。

低速ジューサーは石臼のようにゆっくりと食材を圧搾していくので、食材に無駄な圧力がかかりません。

よって高速ジューサーでは摂ることの出来なかった食材の酵素や栄養素を余すことなく摂取することが出来ます。

酸化や分離も起こりにくく、まさに美容と健康に気を使う方にうってつけです。

いや、むしろマストと言ってもいいかもしれません笑

さらにボクが以前使っていた高速ジューサーと比べると、野菜や果物から搾り取れる量が低速ジューサーの方が圧倒的に多いので、半分くらいの材料でジュースを作ることが出来ます。

経済的にも低速ジューサーは優しいです。

R0018839

こちらが現物です。

毎日のように使用しているので、年季が入っていて申し訳ありません笑

HUROM(ヒューロム)はいろんな価格帯の低速ジューサーを出しているのですが、こちらのHIシリーズはヒューロムの製品の中では安価な機種です。

色はワインレッドとホワイトがあるので、好みの色を選べば良いかと思います。

R0018832

部品を全て解体するとこんな感じです。

取り付けや洗浄は非常に簡単で、ポイント高いです。

取り付け方を順番に見ていくと、

R0018833

R0018834

R0018835

R0018836

R0018837

この5段階で完了です☆

このジューサーの良い所は、ジュースを溜める所と出来たジュースを流し込む容器の両方ともに目盛りが付いている所です。

これが非常に役に立ちまして、今どのくらいの量のジュースが出来ているかを瞬時に確認することが出来ます。

そして、肝心のジュースの出来ですが、

間違いありません!

まず先ほども書きましたが、分離をしません。

高速ジューサーで作っていた時は5分もすれば、はっきりと分離してしまっていましたが、このジューサーはそういったことはありません。

また味が非常にまろやかで、素材本来の旨味が現れたジュースが出来上がります。

高速ジューサーに比べ、素材の酵素や栄養素を余すことなく採ることができる低速ジューサーは、美容や健康に気を使う方はもちろん、がんなどの食事療法を行っている方にもマストな商品だと思います。

HUROM(ヒューロム)社は今回ボクが紹介したジューサー以外にも、より高性能な商品も取り扱っているので、懐具合に合わせて購入してみて下さい^^

因みにこちらが現在ヒューロムの最新機種です。

人参500gを搾った場合、最新機種H2Hは238gのジュースが出来、HIでは200gのジュースが出来る模様です。

最新機種とHIでは同じ量で38gの差があります。

ですので余裕がある方はもちろん最新機種の方が良いですが、個人的にはHIシリーズでも十分だとは思います。

価格差も15000〜20000円くらいありますしね^^;

アマゾンや楽天で買うと若干安いのですが、しっかりした保証付きの安心した製品の方が良い場合は、こちらが正規代理店となっています。

正規代理店だと無農薬の野菜や果物がセットで付いてくる模様です。

これから低速ジューサーの購入を検討している方の参考になれば幸いです☆

HUROM(ヒューロム)野菜ジュースで美しいライフスタイルを^^

Lifestyle Organizerの更新情報はこちらから★いいね!やフォローお願いします^^

facebook

twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^