電子レンジ機能が不要ならコンベクションオーブンという選択が賢い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

ケーキやクッキーを焼いたり、ローストビーフなどのパーティー料理を作る際にも大活躍するオーブン。

テレビや冷蔵庫と並んで一家に一台の家電だと思います。

ボクも引っ越すタイミングでオーブンを購入しようといろいろと調べていたんですが、その際日本のオーブン市場には決定的な問題があることに気づきました。

それは、

オーブン単体での商品が圧倒的に少ないということです。

業務用は別として、家庭用のオーブンは皆、”オーブンレンジ”というオーブンと電子レンジ機能が一体となったものばかりです。

どこの家電メーカーも主力商品はオーブンレンジです。

それだけ電子レンジが一般家庭でニーズがあるということなのでしょう。

しかし、電子レンジの使用は美容と健康的には非常に危険です。

電子レンジの何が悪か?

電子レンジはマイクロ波と呼ばれる強い電磁波を食材に照射して短時間で温めます。

その際周辺の分子構造が破壊され食材の酸化が促進されます。

またその過程で自然界に存在しない合成化合物が生成される可能性が指摘されています。

(引用 極上のアンチエイジングレシピ)

またオーブンレンジの欠点は、大きくて重いということです。

オーブンとレンジの両機能を搭載しているので仕方ないですが、かなりの重量と大きさなのでキッチン内を圧迫するし、引っ越しなどの時も大変です。

そこでおすすめなのが、コンベクションオーブンです。

コンベクションオーブンとは?

電気オーブンの庫内にファンが搭載されていて、そのファンが回転することにより熱風対流を起こし、庫内の温度を一定に保つことが出来るオーブンです。

最大の特徴は焼きムラを少なくできるので、外はパリっ、中はしっとり、といった本格派の料理が作れます。

業務用では定番のオーブンですが、最近では家庭用のコンベクションオーブンを様々なメーカーが相次いで発表しています。

またノンフライオーブンと呼ばれることもあり、油を使わずに揚げ物が出来ることから健康に気を使う方にも人気です。

コンベクションオーブン4つのおすすめポイント

①オーブン機能に特化している

無駄なレンジ機能などがないので、オーブンだけ使いたい方には最高です。

またコンベクション機能により本格的な料理ができるので、料理好きな方にもおすすめです。

②何でも焼ける

ケーキやピザやお肉はもちろんのこと、トーストにもお餅にも何でも使えます。

コンベクションオーブンがあればオーブントースターは不要になります。

③小さくてコンパクト

オーブンレンジに比べると格段に小さくて軽いです。

メーカーにもよりますが、オーブントースターを少し大きくした感じです。

コンパクトなので狭いキッチンでもスペースをとることがありません。

またオーブントースターが必要なくなるので、その分のスペースも空きますね。

④値段が安い

オーブンレンジと比べると格段に安いです。

安いものなら数千円、高いものでも数万円です。

オーブンレンジだと安くても5万円前後は必要になるでしょうから、お財布にも優しいです。

オーブン料理

コンベクションオーブンメーカーで真っ先に名前が挙がるのはデロンギです。

デロンギはイタリアのメーカーでコンベクションオーブン界のドンと言っても過言ではありません。

他にもコーヒーメーカーやミキサーなど凝ったキッチン家電に強いメーカーです。

職人気質のイタリアの製品だけあって、性能は申し分ないと評判です。

そのデロンギのコンベクションオーブンで最もスタンダードな製品がこちら。

コンベクションオーブン購入を検討する多くの方が初めに基準とする製品です。

家庭用コンベクションオーブン最上位機種といったところでしょうか。

ここからデザインや価格など妥協できる点を模索していく感じですね笑

以上コンベクションオーブンについて簡単に見ていきました。

電子レンジ機能が不要なら間違いなくコンベクションオーブンにした方が良いと思います。

というか電子レンジは美容と健康的に使用しない方が良いので、オーブンレンジは止めてコンベクションオーブンの購入を検討してみてください笑

次回は各社のコンベクションオーブンを比較していきたいと思います。

これからのオーブン選びの参考になれば幸いです★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^