衝撃の事実?最も虫歯になりやすい職業とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

虫歯になりやすい職業

健康を維持していくには食生活や運動などはもちろん重要ですが、歯の健康を維持していくことも同じくらい重要です。

しかし、食生活や運動などと比べると、歯というのはどうしても優先順位が下がってしまうのが現状ではないでしょうか?

歯は緊急性がないので放置される傾向にあると思うのですが、放っておくと歯周病などの重大な病気を招く恐れがあります。

歯周病が成人病の引き金になっているという研究結果も報告されています。

そんな危険を孕んでいる歯ですが、実は職業によって虫歯になりやすい、なりにくいがあるようなのです!

記事内広告

虫歯になりやすい職業とは?

それは、

料理人です。

ガーーンってかんじですね泣

料理人が虫歯になりやすい理由

虫歯になる原因の一つとして間食が挙げられます。

食べ物を食べると口の中が酸性に傾くのですが、唾液が酸性に傾いた状態を中和してくれます。

唾液が虫歯を予防してくれるというのは本当なんですね。

ですが、口の中が中和された状態に戻るには大体三時間ぐらいかかるらしいのです。

よって、間食をちょくちょくしていると口の中が酸性の状態がずっと続いてしまうわけです。

この酸性の状態が虫歯を助長します。

料理人は一日中料理をすることも珍しくありませんよね。

味見なども頻繁にしなければいけないので、常に口の中は酸性状態です。

なので、虫歯になってしまうんですね。

これはパティシエや蕎麦屋など全ての料理人に当てはまります。

パティシエなどは砂糖を使うことも多いので、さらに確率が高まりそうです。

私は料理人じゃないから大丈夫!という方も安心はできません。

主婦の方でも料理をしながらついつい”ながら食い”をしてないでしょうか?

虫歯になる確率が高まるので、出来るだけ避けましょう!

ボクも自分に言い聞かせます笑

まとめ

間食は歯にもダイエットにも大敵ということです!

間食を減らして健康的な歯を保っていきましょう。

参考になれば幸いです★

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^