虫歯になりやすい人にマストな歯ブラシ!TePe コンパクトタフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

突然ですが、みなさんは歯磨きをするときどんな歯ブラシを使っていますか?

以前最も虫歯になりやすい職業について書きましたが、どんな人にとっても虫歯は厄介なもので、出来れば虫歯になりたくないと思っているはずです。

ただボクもそうだったんですが、毎日しっかり磨いているのに虫歯になりやすいという方、いますよね?泣

そんな方におすすめな歯ブラシをお伝えします。

毎日の歯磨きが劇的に変わるかもしれません★


歯ブラシ

多くの方は上の写真のような一般的な歯ブラシを使っていると思います。

普通の歯ブラシで磨くことももちろん重要なのですが、口の中には一般的な歯ブラシではどうしても届かない箇所があります。

歯と歯の間だったり、奥歯や親知らずの裏の面だったりですね。

そういった一般的な歯ブラシで磨き残した部分に、虫歯は発生していきます。

正直ボクも散々悩まされてます泣

そんな時に出会ったのが、こちらです!

テペ コンパクトタフト

テペ コンパクトタフト

(使用済み商品ですいません!笑)

なんと歯を一本一本磨く用の歯ブラシです!

テぺはスウェーデンのメーカーです。

実はスウェーデンは予防歯科の先端を行く国でして、80歳を超えても自分の歯が20本以上ある方が大勢居るそうです。

対して日本は60歳くらいから入れ歯になりはじめて、80歳になる頃には多くの方が入れ歯になってしまうようですね。

記事内広告

テペ コンパクトタフト(TePe COMPACT Tuft)の優れている点

ボクは初めてこの歯ブラシを使った時、目から鱗が落ちました。

ブラシの部分が丸くて小さいので、普通の歯ブラシでは磨くことが難しい奥歯の裏の面を、いとも簡単に磨くことが出来ます!

もちろん歯と歯の間もキレイに掃除出来ます。

ブラシの部分丸くてソフトなので、歯にも優しいです。

あとはブラシの部分が小さいので、小さな子供用の歯ブラシとしても適している気がします。

一本一本磨くように歯磨きするといい、と口で言うのは簡単ですが、普通の大きな歯ブラシでは一本一本意識して磨くのはなかなか難しいですよね。

それをテペは簡単に実現してくれます。

テペ コンパクトタフトの賢い使い方

ただ、さすがに毎食後テペを使うというのも面倒だと思います。

忙しい朝やランチタイムにゆっくり磨く時間なんて無いですしね。

そこで、比較的時間の取れる夜に使用するのが良いと思います。

特に就寝中は虫歯が最も出来やすい時間帯なので、夕食後の歯磨きにテペを使用するのがベストでしょう。

 テペ コンパクトタフトでの磨き方

一本一本丁寧に磨いていきましょう。

外側内側両方ともです。

歯磨き粉をつけても大丈夫です。

3分くらいを目安に行って下さい。

テペは歯科用の歯ブラシなので、ドラッグストアーなどでは取り扱っていないです。

ボクはマツキヨなどの守備範囲内にある全てのドラッグストアーを探し回ったんですが、どこにも置いてありませんでした泣

気になる方は、かかりつけの歯医者さんに置いてあるかもしれないので、聞いてみて下さい。

あとはネットですね。

これからは歯も予防する時代です!

年を取ってから入れ歯にならないように今からケアしていきましょう!

参考になれば幸いです★

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^