アムステルダム〜ケルンへのおトクで便利な行き方はこちら!




こんにちは!

ヨーロッパ随一の観光都市であるアムステルダム。

アムステルダムから次の都市への移動としては、ブリュッセルやドイツの都市などが選択肢になるかと思います。

その中でもドイツ西部にあるケルンはアムステルダムに近いこともあって行かれる方も多いでしょう。

そこで今回はアムステルダム〜ケルンへのおトクで便利な行き方を紹介します。

記事内広告

ケルン〜アムステルダムのアクセス

ケルン〜アムステルダムへのアクセスは鉄道とバスの二つの選択肢があります。

バスは時期とタイミングが良ければ電車より安い便に当たることもありますが、バス乗り場が郊外にあるのと時間がかかるというのがデメリットです。

特にアムステルダムはバス乗り場が郊外にあるので、バス乗り場に行くにも交通費と時間がかかってしまいます。

オランダとドイツは国際列車の往来が盛んで値段も日本の新幹線に比べると格段に安いので、オランダ〜ドイツ間の移動は鉄道の方が圧倒的にオススメです。

よって今回は鉄道でのアクセス方法、乗り方やチケットの買い方などをお伝えします。

鉄道チケットのおトクな買い方

チケットはアムステルダムやケルンの鉄道駅で直接買うか、またはネットから購入できます。

このうち、おすすめなのはネット購入です。

オランダ〜ドイツ間の鉄道価格は変動制で、需要によって毎日変わっていきます。

直前に買うと非常に割高になってしまうので、安いうちにあらかじめ買っておいたほうが良いです。

また予約しておけば希望の日程や時間の列車に乗れるので予定が狂わないですし、安心です。

ですので行くと決めたら早めにネットから予約しましょう。

座席の種類は指定席と自由席があります。

指定席は自由席より平均5ユーロほど高くなります。

時期にもよるとは思いますが、繁忙期でなければ自由席で全く問題ないです。

チケット検索・予約

予約が完了すると、登録したメールアドレスにeチケットが送られてきます。

このeチケットを印刷して持参してください。




時間がなくて止むを得ず現地で購入しなければならない場合は、駅でも購入可能です。

窓口でも買えますが、英語又はオランダ語、ドイツ語いずれかが話せないとキツイので、自動券売機で購入したほうが良いでしょう。

窓口は混雑していることも多いですしね。

列車の乗り方

ここではアムステルダム中央駅からケルン中央駅に向かうルートで説明します。

印刷したeチケットにバーコードが印刷されているので、改札にそのバーコードをタッチします。

Thumb P4191104 1024

アムステルダムの駅はヨーロッパでは珍しくこのようなしっかりした改札があります。

電光掲示板で自分の乗る列車のプラットホームを確認して、列車に乗り込みましょう。

Thumb P4201114 1024

こちらが私が乗車したICEという国際特急列車です。

指定席を予約した場合は、指定された号車の席に座ります。

自由席の場合は、座席の上に赤い文字が書かれていない席を探して座ります。

Thumb P4191111 1024

上の写真のように座席の上に赤い文字が表示されている席は指定席なので、自由席の方は座れません。

Thumb P4191110 1024

このように何も表示されていない席が自由席です。

アムステルダム〜ケルンの所要時間は特急の種類にもよりますが、私が乗った列車は4時間ほどでした。

ヨーロッパの列車の旅としては丁度良い時間だと思いました。

オランダ、ドイツはヨーロッパの中でも鉄道が非常に発達している国なので、快適の一言です。

ケルンは主要路線であるアムステルダム〜フランクフルト間の通り道にあるため、直行便がほとんどというのもポイント高いです。

日帰りはキツイと思いますが、両方とも魅力のある都市なので是非足を伸ばしてみてください。

チケットの検索・予約

これから両都市に行かれる方の参考になれば幸いです。

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^