【プノンペン】ちょっとだけディープなカンボジアを感じたいなら@ボンケンコン市場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

前回はプノンペンで有名なcentral marketを紹介しましたが、プノンペンにはまだまだ面白いmarketがたくさんあります。

今回はもう少しローカル寄りなmarketを紹介します。

ボンケンコン市場01〜20131014

レンタングル(大)広告

ボンケンコン市場

その名の通り、在住外国人が多く高級住宅地として知られるボンケンコン地区にありますが、外国人の姿はあまりなく、ローカル人のためのmarketです。

ボンケンコンの最も栄えているストリートから南へ10分弱歩くと、その市場は姿を現します。

ボンケンコン市場02〜20131014

まずは生鮮食料品コーナーから。

こちらの市場は食料品コーナーが非常に充実しています。

野菜は果物を売る店はかなり多かったです。

ボンケンコン市場03〜20131014

こんな感じの野菜売りのおばちゃんがたくさんいます。

ボンケンコン市場04〜20131014

市場内に食堂もあるのですが、その周辺はカオス状態です。

これぞ東南アジアや!という光景に出会えます。

ボンケンコン市場05〜20131014

続いて衣料品コーナー。

central marketほどの規模はありませんが、たくさんのお店が狭い路地に所狭しと軒を連ねています。

ボンケンコン市場06〜20131014

こちらは貴金属コーナー。

カンボジアのmarketは規模の大小はありますが、貴金属を置いている所が多いですね。

ボンケンコン市場07〜20131014

そして、お決まりのガラクタコーナー笑

規模はそれほど大きくありませんが、一つの市場の中にいろいろなセクションがあるので、結構楽しめると思います。

ボンケンコン地区に行く際には覗いてみると面白いかもしれません。

これから行かれる方の参考になれば、幸いです^^


大きな地図で見る

レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^