ブダペスト空港から市内、市内から空港への最もおトクな行き方はこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

ドナウの真珠と形容されるハンガリーの首都、ブダペスト。

東欧の中心都市であり、観光で訪れる方も多いと思います。

そんなハンガリーの空の玄関口となるのが、ブダペストのリスト・フェレンツ国際空港です。

このブダペスト国際空港⇄市内へのアクセス方法ですが、間違った情報などが掲載されていることもあるようです。

そこで今回はブダペスト空港から市内、ブダペスト市内から空港への最も安い行き方、チケットの買い方を紹介します。

レンタングル(大)広告

ブダペスト空港から市内、市内から空港へのアクセス方法

ブダペスト国際空港⇄市内へのアクセスはタクシーやシャトルバスもありますが、もちろん値段は高いです。

最も安く移動する方法は、地下鉄(メトロ)とバスを利用する方法です。

ただ、この方法による行き方が間違った情報が多いようです。

まずは市内から空港へ向かう方法からお伝えします。

はじめにブダペスト市内中心部からメトロに乗ります。

ブダペストのメトロはM1からM9までありますが、空港に行くためにはM3の路線に乗ります。

出発駅はM3ならどこでも良いですが、Deak Ferenc ter駅やArany Janos utca駅などがブダペストの中心部にある駅です。

ここではArany Janos utca駅から出発するルートで解説します。

Thumb P5201690 1024

こちらがArany Janos utca駅です。

駅に着いたら自動券売機でチケットを購入します。

Thumb P5171456 1024

このような自動券売機が駅にあります。

ここでトランスファーチケットという切符を購入します。

チケットの買い方

まずは言語を英語に変更しましょう。

Thumb P5191670 1024

変更すると切符の選択画面になるので、左下のTransfer ticketをタップします。

Thumb P5191671 1024

右下黄緑色のGo to paymentをタップします。

Thumb P5191672 1024

右下黄緑色のPay without VAT Invoiceをタップします。

Thumb P5191674 1024

キャッシュかクレジットカードかを選びます。

ここではキャッシュを選びます。

Thumb P5191675 1024

ここまできたらお金を投入して終了です。

料金は530Ftです。(2017年6月現在)

尚、クレッジトカードや銀行のカードしか使えない券売機もあるので注意してください。

トランスファーチケットは切符が二枚出てきます。

Thumb P5191688 1024

チケットには1と2があります。

必ず1のチケットから使ってください。

Thumb P5171465 1024

メトロの改札にはこのような改札機があるので、ここにチケットを挟んで印字します。

そして、M3のKobanya Kispest駅まで行きます。

この駅はM3の終点なので分かりやすいです。

Thumb P5201696 1024

Kobanya Kispest駅に着いたら、路線バスに乗り換えます。

Thumb P5201697 1024

駅に着くと空港行きバスのマークがあるのでそれに従って進みましょう。

Thumb P5201698 1024

この水色のバスが空港行きの200Eです。

バス乗車の際に今度は先ほどのチケットの2の方を印字します。

これで後は空港までバスに揺られるだけです。

中心部から空港までは1時間見ておけば良いでしょう。

空港から市内への行き方

空港から市内へも、市内から空港への行き方の逆を行えばオーケーです。

Thumb P5201705 1024

空港に到着したら、上記のようなバスの表記に従って外に出ましょう。

Thumb P5201700 1024

こちらがブダペスト空港の路線バス乗り場です。

ここで200Eに乗ります。

Thumb P5201702 1024

バス乗り場に自動券売機がありますので、先ほど説明したようにトランスファーチケットを購入してください。

そしてバスでKobanya Kispest駅まで行き、そこからM3の地下鉄に乗って、ホテル等がある目的の駅まで向かってください。

以上ブダペスト国際空港⇄市内への最もおトクなアクセス方法を紹介しました。

ホテルの予約はこちらのサイトが無駄な手数料が一切なく最安で予約でき、尚かつ日本語のサイトなので便利です。

日によってはセールを開催していることもあるので、そこに当たった方はラッキーです。

海外ホテル検索

これからブダペストに行かれる方の参考になれば幸いです。

レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^