LCCがない場所に行く際オススメの海外格安航空券サイトは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

比較的安い値段で空の旅を楽しめるLCC(ローコストキャリア)。

日本でもやっと定着した感があり、就航都市や航空会社も年々多くなってきています。

国としてもLCCの誘致に積極的になってきており、昨年の成田空港のLCC専用ターミナルの完成は大きな話題となりました。

現在では価格差はそれほど無くなってきている感はありますが、基本的にはLCCの方が大手の航空会社よりは安く移動できます。

しかしヨーロッパやアメリカ大陸など、LCCが就航していない都市に行くためには大手の航空会社を使って行かなくてはなりません。

そこで今回は大手の航空会社の海外航空券を取得する際オススメなサイトを紹介します。

レンタングル(大)広告

格安航空券の探し方

大半の方はご存知だとは思いますが、まずは格安航空券比較サイトで大まかな値段などを確認するのが良いでしょう。

比較サイトはいろいろあるのですが、最も知名度が高く日本語対応にもなっている、スカイスキャナーで事足りると思います。

すでに利用している方も多いと思いますしね。

英語が出来る方はFlight Hubもgoodです。

もし比較サイトをまだ使ったことが無い方はぜひ利用してみてください。

初めて利用する方は目から鱗が落ちると思います!

スカイスキャナーもFlight Hubも、行きたい都市や日程を入力するとフライトの詳細や利用航空会社、おおよその値段などが一覧で表示されます。

その中から乗り継ぎなども含めて自分の希望に合ったフライトを探すことが出来ます。

希望のフライトが見つかったら航空券予約のページに進みますが、ここからは外部リンクの旅行会社のページに移行します。

Skyscanner画面

こちらは、スカイスキャナーで東京からアテネで検索してみたページです。

ページ右側には最安値の旅行会社の価格と、「次へ」というリンクが表示されています。

しかし、よく見ると下方に「もしくは、以下を使って予約」という項目があり、様々な旅行会社のリンクが張ってあります。

実は、スカイスキャナーで最安値表示される旅行会社は、知名度が低く、こんな会社あるの?という所も少なくありません。

また、表示されている金額以外に意味不明な手数料やクレジットカード払いの際の手数料などを取る会社もあり、結局トータルの値段が高くなってしまったなんてことが良く起こります。

そこで、ボクがオススメしたい旅行会社は、HISです。

飛行機2

なんだHISかって感じですが、

HISは格安航空券販売の先駆け的会社でもあり知名度も高く、なんだかんだ言って最安値で航空券をゲットすることが出来る確率が高いです。

上記の写真を見てもらえればわかりますが、実際スカイスキャナーの検索でも最安値で表示される会社とほとんど値段が変わらないことがほとんどです。

webサイトも分かりやすく、意味不明な手数料といったものありません。

ボクも毎回いろいろなサイトで最終的な決済画面まで行って値段を比較するのですが、結局HISが一番安くなることが多いので、LCCが飛んでいない場所に行く際は専らHISで購入しています。

これから旅行に行く方は一度チェックしてみてください。

参考になれば幸いです★

HIS

ホテルの予約はこちらのサイトが格安で無駄な手数料が一切なく、宿泊料金も現地支払いでキャンセルや変更も柔軟、尚かつ日本語のサイトなので非常に便利です。
Booking.com

レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^