【オークランド】macpacアウトレットへの行き方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

以前ニュージーランド発のアウトドアブランド、kathmanduを紹介しました。

しかし、ニュージーランドには世界的に有名なアウトドアブランドがまだあります。

それが、

macpac(マックパック)です!

記事内広告

macpac(マックパック)とは?

ニュージーランド発の高機能アウトドアブランドです。

macpacというとザックやバックが有名で、日本でも購入できるので、アウトドア好きの方にはお馴染みのブランドだと思います。

ですが、バックだけではありません。

ウェアの方も充実しており、尚かつオシャレです。

あくまで好みの問題ですが、前述したkathmanduよりウェアのデザイン性は高いです。

R0019461

こちらはmacpac queenstown店。

ニュージーランドの主要な都市には必ずと言っていい程店舗があります。

R0020089

オークランドのBritomart stationの近くにも店舗があるので便利です。

位置づけ的にはNorth Faceのような感じでしょうか。

日本での正規代理店もNorth Faceと同じ会社のようです。

値段もバカ高いというわけではありません。

しかも結構セール品も多いので、掘り出し物を見つけられる可能性も高いです。

アウトドア好きの方は覗いてみると面白いかもしれません。

さて、都市部の既存店を訪れるだけでも十分楽しいし、おトクな品をゲットできる可能性が高いのですが、実はmacpacはオークランド郊外にアウトレット店を持っています。

今回はそのアウトレット店への行き方を紹介します。

マックパックアウトレットへの行き方

macpacアウトレットはオークランド郊外のSilverdaleという場所にあります。

移動手段はバスです。

まずはオークランド中心部、クイーンストリートから一本西にあるalbert stからバスに乗ります。

R0020076

こちらがバス停です。

ここから、893、895、897番のバスがシルバーデール行きです。

尚バスは1時間に一本なので注意して下さい。

現在は毎時7分の出発のようですが、出発の際に必ず確認して下さい。

Auckland Transport

乗り場の地図はこちら。

ここからバスに乗って、約1時間程でシルバーデールに着きます。

料金は片道9、5or10,5ドルです。

よってAT-HOPカードのデイパスを使った方が安く行けます。(一日16ドル)

降りる場所ですが、Silverdale centreという巨大なショッピングモール前のバス停で降ります。

R0020077

R0020078

こちらがSiverdale Centre。

この前にバス停があります。

進行方向右手側にでっかく見えてきますが、不安であればSilverdale Centreで降りたいと事前にいえば、降ろしてくれます。

そして、このモール内に肝心のお店があります!

R0020079

macpac アウトレットストアです!

R0020080

店内は広く、SALEの文字が踊っています。

そして、やはりアウトレット!

値段が凄まじいことになっています。

普通の店舗でもセール品などは十分にお買い得ですが、既存店に比べると種類がハンパなく多いです。

ボクが購入したジャケットなどは、値札の時点で既に60%オフになっていましたが、レジに持っていったらそこからさらに25ドル程安くしてくれました笑

ここでしか売っていないモノも多いので、祭りのような気分になってきます笑

帰りも、降りたバス停からバスに乗ることができます。

ニュージーランドでは対向車線でなく、行きも帰りも同じバス停からバスに乗り込めばオーケーです。

しかし、silverdale centre前のバス停はホントにポールが一本立っているだけで、時刻表も何もありません。

不安な方は徒歩10分程のSilverdaleの街?に降りれば良いでしょう。

R0020083

こちらがSilverdaleの中心です。

行きのバスでもここで停まるので、分かりやすいと思います。

R0020081

こんな風に隠れてバス停の表示もあります。

ここは電光掲示板で何時にどこ行きのバスが来るかが表示されるので安心です。

帰りも1時間程でオークランド中心部に帰って来れます。

ちょっとした旅になりますが、中心部とはまた違った風景が楽しめます。

時間がある方は訪れてみて下さい。

ホテルの予約はこちらのサイトが格安で無駄な手数料が一切なく、宿泊料金も現地支払いでキャンセルや変更も柔軟、尚かつ日本語のサイトなので非常に便利です。

Booking.com

参考になれば幸いです★

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^