【マドリード】プラド美術館無料入場の注意点と攻略ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

Thumb P1200091 1024

マドリード観光のハイライトであるプラド美術館。

マドリードに行ったらとりあえず王宮とプラド美術館!というように多くの方が旅行プランに組み込んでいると思います。

実はプラド美術館は通常の場合入場するのにお金がかかりますが、無料で入場できる人や時間帯があります。

今回はプラド美術館を無料で楽しむための賢い戦略と注意点をお伝えします。

記事内広告

プラド美術館に無料で入場するには

まずいつでも無料で入場できるのは、

・18歳以下

・18歳〜25歳の学生

・身体障害者とその付き添いの方

です。

これらの方はそれらを示す証明書があれば無料で入場できます。

しかし、これらの方以外の一般の方にも無料で入場できるチャンスがあります。

それが、

・月曜〜土曜の18時〜20時、日曜祝日の17時〜19時

です!

無料入場の注意点

基本15ユーロかかる美術館に無料で入場できるわけなので、当然多くの観光客が18時以降の時間を狙って訪れます。

Thumb P1200089 1024

こちらはオフシーズンの木曜日にボクが行った時の風景です。

17時50分に行ったのですが、ものすごい行列でした。

18時から徐々に中に入れるのですが、結局自分が中に入れたのが18時35分くらいでした。

小雨の降る極寒のマドリードの屋外での45分間は苦痛以外の何物でもありません。

オフシーズンでこれだけの人ですから、夏はさらにすごいことが容易に想像できます。

賢い攻略ポイントは?

なるべく早く並ぶ!これに尽きます。

遅く行けば行くほど待つ時間が長くなり、鑑賞する時間も少なくなります。

オフシーズンの平日に18時の10分前に行って45分待ちでしたから、せめて30分前には行っておいた方がいいでしょう。

18歳以下の方や学生の方は無料入場の一般客でごった返す夜を避け、日中に行った方がいいです。

以上プラド美術館の無料入場についてお伝えしました。

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^