スプリットからフヴァル島へのフェリーでの行き方と注意点




こんにちは!

クロアチアの人気観光地であるスプリット(スプリト)。

ローマ皇帝の宮殿がそのまま旧市街となった珍しい街で、世界遺産にも登録されています。

また、スプリットはアドリア海の魅力的な島々への玄関口という顔も持っています。

その中でも緑豊かなフヴァル島は世界でも有数のリゾートアイランドとして有名です。

今回はスプリットからフヴァル島へのフェリーの乗船方法やチケットの予約方法、そして注意点などをお伝えします。

記事内広告

スプリットからフヴァール島への行き方

スプリットからフヴァール島へのフェリーはJadrolinija(ヤドロリニヤ)が運行しています。

Jadrolinija(ヤドロリニヤ)はクロアチアで最も有名な船会社です。

フヴァル島にはスターリ・グラードとフヴァールという2つの主要な町があり、どちらにも寄港しています。

チケットはスプリットのフェリーターミナルで購入することもできますし、Jadrolinija(ヤドゥロリニヤ)のwebサイトから購入も可能です。

日程が決まっているならwebから予約していった方が良いでしょう。

webから予約した場合はメールにて送られてくるeチケットを印刷して持参してください。

肝心の料金は時期やフェリーによって変わります。

スプリット⇆フヴァールだと、ローシーズンでは40〜90Kn、ハイシーズンだと55〜210Knです。(2018年10月現在)

私はオフシーズンだったので40Knのフェリーを予約しました。

スプリット⇆フヴァールの所要時間は1時間5分です。

スプリットのフェリー乗り場

スプリットのフェリーターミナルは旧市街南側にあります。

Thumb P4140542 1024

こちらがフェリーターミナルです。

チケットを事前に購入していない方はこちらで購入してください。

Thumb P4140544 1024

こちらがチケット売り場です。



スプリットでのフェリー乗船時の注意点

さて、ここからがポイントです。

スプリットのフェリーの乗船場所は旧市街に近い港の奥湾部から港の先端まで全てなので、めちゃめちゃ広いです。

端から端まで優に10分はかかります。

さらにフヴァル島はスターリ・グラード行きとフヴァル行きがあるためややこしく、乗船場所にどこ行きと丁寧に表示されるわけでもないので、非常に注意が必要です。

実際私もフヴァル行きのチケットを買ったのですが、スターリ・グラード行きのフェリーに乗ってしまうという大失態を犯しました笑

フェリー乗り場近くにいた作業員の方に確認したにもかかわらずです。

ですので、乗船当日はなるべく早く到着して、チケット売り場の方にどこから出航するのか入念に確認したほうがいいです。

特にフヴァル島はスターリ・グラード行きがメインでフヴァル行きはマイナー路線なので厳重注意が必要です。

フェリーターミナルの場所

スターリ・グラードのフェリーターミナル

前述した通り、フヴァル島の主要玄関口はスターリ・グラードです。

フヴァル行きよりも圧倒的にスターリ・グラード行きの便が多いです。

Thumb P4140553 1024

こちらがスターリ・グラードのフェリー乗り場です。

Thumb P4140554 1024

こちらがチケット売り場やカフェなどが入っている建物です。

ただスターリ・グラード港はスターリ・グラードの街の中心からは離れています。

徒歩で30分くらいです。

フェリーの到着に合わせて街へ行くバスが出ているみたいですが、私は確認できませんでした。

スターリ・グラードのフェリーターミナルの場所

フヴァールのフェリーターミナル

対して、フヴァールのフェリー乗り場は街の中心にあるので非常に便利です。

中心といっても街自体が極小なのですが笑

Thumb P4160740 1024

こちらがフヴァルのフェリー乗り場です。

フヴァル港の南側に到着します。

フヴァルのフェリー乗り場

以上スプリットからフヴァール島へのアクセス方法や注意点についてお伝えしました。

フヴァール島は美しい島なので、クロアチアに行ったら是非とも訪れたい島です。

ただスプリットからのフェリーの乗船には気をつけてください。

参考になれば幸いです。

ヤドロリニア

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^