ケルン中心部のスーパーマーケットまとめ!




 

こんにちは!

 

ドイツ西部の中心都市ケルン。

 

世界遺産の大聖堂があまりにも有名で、毎年多くの観光客が訪れます。

 

今回はそんなケルン中心部にあるスーパーマーケットをまとめました。

 

お土産探しや食料調達にご活用ください。

 

記事内広告

ケルン中心部のスーパーマーケット

まず紹介するのはREWE(レーベ)です。

 

レーベはドイツで最も有名なスーパーチェーンです。

 

ドイツのどの街に行っても見かけます。

 

店舗形態も小型店舗から大型店舗まで幅広く、ドイツ滞在中に必ずお世話になるスーパーでしょう。

 

ケルン中心部にも何店舗かありますが、今回は中心部に最も近くて便利な大型店舗を紹介します。

 

Thumb P4201174 1024

 

REWE Richrathと呼ばれている店舗です。

 

繁華街のど真ん中にあるので立地は最高です。

 

Thumb P4201177 1024

Thumb P4201181 1024

 

店内は非常に洗練されており、高級スーパー感漂います。

 

しかし、値段はいたってリーズナブルです。

 

美味しそうなサンドウィッチやキッシュなどのお惣菜や軽食を扱うコーナーもあるので、ランチに寄ってみるのもアリでしょう。

 

営業時間は7:00〜22:00です。

 

日曜日はお休みです。

 

 

2店目に紹介するのは、LIDLです。

 

LIDLはヨーロッパ各国に展開しているディスカウントスーパーです。

 

その名の通りあらゆる商品がディスカウント価格で買うことができます。

 

その安さからどの国でも人気のスーパーです。

 

LIDLもケルン市内に何店舗かありますが、中心部からもっとも近い大型店舗はこちらです。

 

Thumb P4211193 1024

Thumb P4211194 1024

 

ショッピングモールのようなビルの地下にあります。

 

こちらも繁華街にありアクセス良好です。

 

営業時間は8:00〜21:00です。

 

日曜日はお休みです。

 

 

3店目はEDEKAです。

 

こちらもドイツでちょくちょく見かけるスーパーです。

 

Thumb P4201154 1024

 

ただ、こちらは中心部から離れています。

 

マニア向けと言えるでしょう笑

 

営業時間は8:00〜22:00です。

 

日曜日はお休みです。

 



 

最後に紹介するのはNettoです。

 

Thumb P4201161 1024

 

このスーパーはかなりローカル色の強いディスカウントスーパーです。

 

ディスカウントスーパーなので値段は安いです。

 

こちらも中心部から離れており、マニア向けでしょう。

 

営業時間は7:00〜22:00です。

 

日曜日はお休みです。

 

 

以上ケルン中心部のスーパーマーケットをまとめました。

 

ケルンのスーパーマーケットはどこも日曜日がお休みとなっています。

 

計画的に利用しましょう。

 

個人的には初めに紹介したREWE(レーベ)が最もオススメです。

 

立地が良く、広くて、値段も手頃で様々なドイツの食料が手に入ります。

 

素敵なパッケージの商品もたくさんあるので、お土産探しにも最適です。

 

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^