プノンペンでパンといったらこちら@Tous les Jours(トレジュール)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

今や世界的国民食となりつつあるパンですが、カンボジアとて例外ではありません。

首都プノンペンでは在住ヨーロピアンや観光客に混じって、地元の若者も大勢パン屋に押し寄せています。

プノンペンではまだまだ美味しいと言えるパン屋は少ないので、美味しいパン屋には自然と人が集まってきます。

今回はその一つを紹介します。

touslesjours01〜20131011

Tous les Jours(トレジュール)

韓国資本のパン屋で、プノンペン市内に2店舗展開しています。

プノンペンタワーの向かいと、ボンケンコン地区にあります。

韓国資本なので、日本のパンに似たパンが格安で食べられます。

最も安いパンは0,6ドル位だったと思います。高いものでも2,5ドルくらい。

touslesjours02〜20131011

whole meal bread。この大きさで1,5ドル。

食感はフワッとしています。日本もそうですが、アジアではwhole mealと書いてあってもwhole mealは少量入っているだけで、ほとんどは普通の小麦粉が使われています。

日本もそうですが、アジアでもパンには柔らかさが求められているようですね。

店内でイートインすることも出来ます。ボンケンコンの店舗では2階がイートインコーナーになっていて、写真のようにどのパンをオーダーしてもフォークとナイフが付いてきます!

そしてこのイートインコーナー、かなりgoodです。

touslesjours03〜20131011

ちょっと角度が悪いですが、内装は結構オシャレです。

コーヒーなどドリンクメニューもあるので、カフェとしても十分使えます。

こちらもwifi完備されていました。

プノンペンでパンが食べたくなったら、訪れてみては^^

Tous les Jours

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^