バンクーバーの二大オーガニックスーパーの場所と買うべきもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

日本ではオーガニックスーパーというと、デパートなどの一角や路面店など小さなお店で出店している自然食品店が主流ですが、カナダやアメリカではチェーン化している巨大なオーガニックスーパーが存在します。

ヨーロッパ同様オーガニックという概念が人々の間に浸透している影響でしょう。

これらのオーガニックスーパーはいつ行っても結構人が入っています。

個人的な印象ですが、カナディアンは健康にめちゃくちゃ気を使っている人と全く気を使っていない人の二極化が激しいです。

今回はバンクーバーで人気のオーガニックスーパーを2店紹介します。

カナダ(バンクーバー)の二大オーガニックスーパー

一つ目はCHOICESです。

vancouverorganicsupermarket02〜20140602

ダウンタウンの中でもオシャレなショップが集まるエリア、YALETOWNにあります。

Richard StとDavie Stの交差点に店を構えています。

vancouverorganicsupermarket03〜20140602

店内は広いです。

野菜やフルーツから加工食品に至るまで、オーガニック製品が充実しています。

ナチュラルコスメも取り扱っています。

vancouverorganicsupermarket04〜20140602

こちらは日本の中食みたいなコーナー。

このスーパーは全体的に値段は高めです。

二つ目はオーガニックスーパーの草分け的存在のこちら、

vancouverorganicsupermarket05〜20140602

WHOLE FOODS(ホールフーズ)です。

全米で展開しているオーガニックスーパーでご存知の方も多いと思いますが、カナダにも出店しています。

全米同様カナダでも人気が高く、いつ行っても多くのお客さんが買い物しています。

場所はRobson St沿いで、以前紹介した格安で野菜やフルーツをゲットできるマーケットの向かいにあります。

vancouverorganicsupermarket06〜20140602

母の日近辺に行ったらこんなかわいいモニュメントに迎えてもらいました。

vancouverorganicsupermarket07〜20140602

ホールフーズは食品関係が非常に充実しています。

生鮮食品から加工食品まで様々な製品が置いてありますが、ここでの一番のオススメは量り売りコーナーです!

米や豆類、キヌアやドライフルーツ、ナッツ類やチョコレートなどのお菓子類まで様々な食品が量り売りコーナーにはあります。

量り売りコーナーで売られているものは、普通にパッケージされている商品より単価が安いものがほとんどなので、かなりオススメです。

さらにホールフーズでぜひとも買いたいものは、コスメ関係です。

ナチュラルコスメやオーガニックコスメがスーパーとは思えない充実度で置いてあります。

john master organicsなどの有名どころもきちんとカバーされているので、一見の価値アリです★

アロマ関係もちょこちょこあり、キャリアオイルなどは日本で買うよりも安いと思います。

vancouverorganicsupermarket08〜20140602

個人的にこの二つのオーガニックスーパーを比較すると、ホールフーズに軍配が上がります。

商品の値段や品数の豊富さがホールフーズの方が圧倒的に良いと思います。

ですので、短期の滞在であまり時間が無い方はホールフーズを探索すれば間違いないでしょう。

きっと素敵なお土産を見つけられると思います。

因みにホールフーズはオシャレなショップやレストランが立ち並ぶキツラノにもあるので、行きやすい方をチョイスしてみてください。

これから行かれる方の参考になれば幸いです^^

CHOICES YALETOWN

WHOLE FOODS(ダウンタウン)

WHOLE FOODS(キツラノ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^