いつものご飯がカンタンに数段おいしくなる炊き方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

日本人と米との関係はフランス人のフランスパン、メキシコ人のトルティーヤとの関係と同じようなモノでしょう笑

近頃ではパンが日本の食卓を席巻しているとはいえ、ご飯(米)こそが日本のソウルフードです。

毎日ご飯を炊いているというご家庭も多いことかと思います。

そこで質問ですが、普段ご飯はどのように炊いていますか?

米を研いで、水を入れて、炊飯器のスイッチオン!

という方が大半だと思います。

でも実はこの中のある行程をちょっと変えるだけで、いつもより美味しいご飯を炊き上げることが出来ます。

今回はそんなちょっとしたコツをお伝えします。

いつものご飯をおいしく炊く方法とは?

上記の中で、米を美味しく炊くためには水を入れる行程で一工夫します。

それは、

氷を一緒に入れる!です!

米を炊く際に氷を一緒に入れる理由

実はご飯は冷水で炊く方が美味しく炊けます。

目安としては15℃前後です。

氷を入れることによりちょうど良い水温に下げることができ、美味しく炊き上がります。

氷を入れたご飯の炊き方

氷7〜8粒くらいを水と一緒に入れて炊く、たったこれだけです!

その際氷の分量分の水は減らして下さい。

ひじきご飯

また、予め冷蔵庫で水を冷やしておいて使用しても同様の効果が得られるでしょう。

ボクはズボラなので、氷を入れる方が手間が無くて一瞬で出来るのでいつも氷に頼ってますが笑

今まで常温の水で炊いていた方はぜひ試してみて下さい★

参考になれば幸いです★

Lifestyle Organizerの更新情報はこちらから★いいね!やフォローお願いします!

facebook

twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^