ボローニャ〜ヴェネチアへの最も便利でおトクな行き方はこちら!




こんにちは!

Thumb P2121264 1024

エミリア・ロマーニャ州の中心都市であるボローニャ。

誰もが知っている水の都、ベネツィア。

この二都市は距離的にも近く、ローマ⇆ヴェネツィアの主要路線上なのでアクセスが良好です。

ですが、良好であるが故に行き方が何通りかあるので、どれがお得で便利な移動方法かがわかりづらいです。

そこで今回はボローニャ⇆ヴェネチア間の最も便利でおトクな行き方をお伝えします。

記事内広告

ボローニャ⇆ヴェネチア間のアクセス

この区間は電車、バスともに走っていますが、イタリアは他のヨーロッパの国よりも鉄道網が発達しています。

バスより早く、時間も正確で、尚且つ値段も殆ど変わらないので電車の方が便利です。

鉄道にも3通りの行き方があります。

一つは民間の高速鉄道であるItalo(イタロ)。

二つ目は国営Trenitaliaの高速鉄道。

三つ目は国営Trenitaliaの普通列車です。

この中で最も便利でおトクなのは、実はItalo(イタロ)です!

普通列車の方がおトクなのでは?とお思いでしょう。

確かに普通列車の方が安いことは安いのですが、実はイタリアの鉄道は高速鉄道と普通列車の料金にそれほど開きがありません。

これは民間の会社が高速鉄道に参入しているからです。

区間によっては10セントしか違わないなんてこともあります笑

ボローニャ⇆ヴェネチア間も例外ではなく、あまり値段が変わらないので、Italo(イタロ)を使った方が時間も短縮できて便利です。

ちなみにTrenitaliaの高速鉄道より、Italo(イタロ)の方が安いです。

実際私が乗車した時の運賃は、12,9ユーロでした。

この時は普通列車と殆ど変わらなかったです。

普通列車の所要時間は約2時間、高速鉄道は約1時間15分です。

Thumb P2111147 1024

こちらがボローニャ中央駅です。

なんとも立派な駅です。

Thumb P2121266 1024

こちらがItalo(イタロ)の車両です。

真っ赤なボディがかっこいいです。

1等と2等がありますが、2等で十分快適です。




尚、乗車の際の注意点ですが、ボローニャ中央駅は非常に大きく、プラットホームが地下まで張り巡らされています。

さらにイタリアの鉄道は直前で発車ホームが変わることがままあります。

ですので、時間に余裕を持って駅に到着してください。

Thumb P2131455 1024

こちらがヴェネチアのサンタルチア駅です。

この駅も非常に立派です。

終点なので間違えることはないでしょう。

以上、ボローニャ⇆ヴェネチア間の最も便利でおトクな行き方をお伝えしました。

Italo(イタロ)の乗車時の注意点やチケット印刷についてなどを記したこちらもご参照ください。

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

Italo(イタロ)

日本語で予約できるサイトはこちら

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^