クライストチャーチから気軽に行ける日帰り観光地 リトルトンへの行き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

ニュージーランド南島最大の都市であるクライストチャーチ。

この街は中心部に見所が点在していますが、郊外にも魅力的な観光スポットがいくつもあります。

そこで今回はクライストチャーチから気軽に行ける日帰り観光スポット、リトルトン(リッテルトン)を紹介します。

レンタングル(大)広告

クライストチャーチの日帰り観光地「リトルトン」

リトルトンはクライストチャーチ中心部から南に下ったところにある港町です。

クライストチャーチで有名なゴンドラがある方面です。

中心部から気軽に行けることもあり、ちょっと足を伸ばすにはぴったりの場所です。

クライストチャーチからリトルトンへのアクセス

リトルトンへの行き方は路線バスが安くて便利です。

クライストチャーチ中心部のバス乗り場はBus Interchangeと呼ばれる大型バスターミナルです。

Thumb P6022260 1024

こちらがバスターミナルです。

近代的なフォルムはとてもバスターミナルとは思えません。

リトルトン行きのバスは、28番です。

だいたい30分に一本くらい運行しています。

プラットフォームがいくつもあるので、電光掲示板で確認しましょう。

Thumb P6042363 1024

バスの前方にも行き先がしっかりと表示されているのでわかりやすいです。

所要時間は約30分です。

料金は現金だと片道4ドル、metro cardを使えば2,55ドルです。

metro cardの使い方や入手方法はこちら。

リトルトンは小さな町なのでどこで降りても問題ないですが、わかりやすいのはこちらです。

Thumb P6042368 1024

海沿いのリトルトンの最も主要な幹線道路にあるバス停です。

屋根も付いているので雨除けにもいいです。

帰りもここから乗ると良いでしょう。

リトルトンの街並み

本当にのどかな港町といった印象です。

Thumb P6042369 1024

こちらがリトルトンで最も栄えている通りで、カフェやスーパー、レストランなどのお店が軒を連ねています。

というか、この通りがリトルトンの全てです笑

Thumb P6042372 1024

オシャレなオーガニックショップもありました。

そして、リトルトンを訪れたら是非行きたいのがこちらのお店です。

Thumb P6042373 1024

通りの中でもひときわ目立つクラッシックな建物なんですが、こちらがカフェになっています。

店名はLyttelton Coffee Coです。

Thumb P6042394 1024

店内に入ると、

Thumb P6042391 1024

Thumb P6042389 1024

クラシックスタイルのオシャレな空間が広がっています。

天井がめちゃめちゃ高いので開放感抜群です。

薪ストーブも完備されていました。

奥にはテラス席もあるようです。

私が訪れた日はあいにくの雨でしたが、天気の良い日には最高でしょう。

地元民の憩いの場となっているようで、ひっきりなしにお客さんが来る人気カフェでした。

Thumb P6042386 1024

10種類も入っているグリーンスムージーが6ドルと格安だったので頼んだのですが、残念ながら作りおきでした。

やはりここはおとなしくコーヒーも注文した方が良いでしょう笑

リトルトンに行くべき日は?

こじんまりとした町なので1時間もあれば町の散策は終わってしまいます。

そこで、もし日程を調整できるのならば土曜日に訪れるのがベストです。

理由は、リトルトンでは毎週土曜日にファーマーズマーケットが開かれます。

ここを目がけて行って、ついでに町も散策してくるというプランがベストでしょう。

10時から13時まで開催しています。

Lyttelton Farmers Marketの開催場所

以上クライストチャーチから行ける日帰り観光地リトルトンの紹介でした。

ホテルの予約はこちらのサイトが無駄な手数料が一切なく最安で予約でき、尚かつ日本語のサイトなので便利です。日によってはセールを開催していることもあるので、そこに当たった方はラッキーです。

海外ホテル検索

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^