クライストチャーチで絶対行きたい2大ファーマーズマーケット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

ニュージーランド南島最大の都市であるクライストチャーチ。

この街は週末になると色々な所でファーマーズマーケットが開催され、多くの人々で賑わっています。

かなり昔から開催しているところや、国内最大規模のところなどもあり、マーケット好きにはたまらない街です。

そこで今回はクライストチャーチで開催されているおすすめファーマーズマーケットを紹介します。

クライストチャーチのファーマーズマーケット

まず一つ目はChristchurch Farmers Marketです。

こちらはニュージーランド国内で最も規模が大きいファーマーズマーケットの一つに挙げられています。

中心部からも比較的近いファーマーズマーケットです。

Thumb P6032335 1024

Riccarton houseという場所の敷地内で行われています。

毎週土曜日の9:00〜13:00開催です。

Thumb P6032293 1024

敷地内にはテントを張ったお店がズラーッと並んでいます。

Thumb P6032332 1024

Thumb P6032314 1024

Thumb P6032316 1024

Thumb P6032331 1024

食べることが好きな方にはたまらないお店がたくさんあります。

Thumb P6032312 1024

Thumb P6032305 1024

私が訪れた時期が晩秋ということもあり、ホットスープやコーヒーなどを求める人が多かったです。

数あるお店の中で最も行列ができていたお店はこちらです!

Thumb P6032302 1024

Bacon Bro’sというベーコンを使ったホットサンドのお店です。

ここは飛ぶように売れていました。

食べてる人を見かけたのですが、めちゃめちゃ美味しそうでした!

ランチに最適ですね。

店舗数も多く、中心部からも一番近いので最もおすすめできるファーマーズマーケットです。

Christchurch Farmers Marketの開催場所

二つ目に紹介するのは少々マニアックなマーケットです。

The Riccarton Marketです。

Thumb P6042345 1024

こちらは1989年から開催されているマーケットです。

現在は300近くのお店が出店する国内最大規模のマーケットに成長しています。

Riccarton Houseという場所で、毎週日曜日の9:00〜14:00に開催されています。

Christchurch Farmers Marketと同様、Riccartonという名前の付いた場所で開催されていますが、こちらは中心部からかなり離れた場所です。

Thumb P6042355 1024

こちらがマーケット開催場所の入り口です。

前述の通り敷地が広く、出店数が多いことが特徴、、なんですが、、

Thumb P6042349 1024

Thumb P6042353 1024

私が訪れた時は雨模様だったので、なんとほとんどの店がお休みでした笑

Thumb P6042350 1024

Thumb P6042354 1024

Thumb P6042348 1024

かろうじて営業しているお店もあったのですが、正直虚しすぎる光景でした。

こちらは雨の模様の日は行かないほうが良いでしょう。

晴れてる日の賑わいは相当なものではないかと予想はできます。

行き方としては、クライストチャーチのBus Interchangeという大型バスターミナルからY Lineに乗り、近くのバス停で降りてそこから徒歩で行きます。

Bus Interchangeの場所

料金は現金の場合片道4ドル、metro cardを使えば2,55ドルです。

metro cardの使い方や入手方法はこちら。

Thumb P6042343 1024

こちらが降りるべき最も近いバス停です。

バス停番号は38902です。

The Riccarton Marketの開催場所

以上クライストチャーチのファーマーズマーケットを紹介していきました。

基本的には中心部から近めなChristchurch Farmers Marketに行けばマーケットの雰囲気を十分楽しめると思います。

週末にクライストチャーチに滞在予定の方は是非訪れてみてください。

参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^