ビクトリアの有名ワイナリー、Church&State Winesへのバスでの行き方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

カナダのワインというとオカナガン地方が有名ですが、ビクトリアも気候が比較的温暖なため、ワイン作りが行われています。

ワイナリーもいくつかあるのですが、ビクトリアのワイナリーは中心部から遠かったり、車がないと行けないような所が多いです。

しかし!たとえ遠くてもワイナリー巡りをしたいのがワイン通というものでしょう笑

そこで今回は、公共バスでアクセスできる、ビクトリアの有名ワイナリーを紹介します★

church&statewines01〜20140920

Church&State Wines.

ビクトリアの市街地からバスで北に1時間弱の所にあり、ビクトリアで最も有名なワイナリーと言っても過言ではないかと思います。

では早速見ていきましょう!

church&statewines02〜20140920

こちらがエントランスです!

長っ!って思わず叫んでしまいました笑

奥に見える建物がワインショップで、両側にブドウ畑が広がっています。

church&statewines03〜20140920

こちらがワインショップのエントランス。

入り口からここまで来るのに5分以上かかりました笑

church&statewines04〜20140920

church&statewines05〜20140920

こちらが店内の様子。

店内は素晴らしく洗練されています。

ランチタイムにはビストロがオープンし、奥の席で食事をとることもできます^^

church&statewines06〜20140920

こちらがテイスティングルームです。

テイスティングは4種類で8ドルと他のワイナリーに比べると高いです。

しかも多くのワイナリーは一本買えばテイスティング代はフリーになる所がほとんどですが、こちらは二本買わないとフリーになりません。

church&statewines07〜20140920

こちらがメニュー表。

この中から4種類選びます。

今回は二人で行ったので、全種類テイスティングすることが出来ました。

上段が白で、下段が赤です。

church&statewines08〜20140920

テイスティングの値段は若干高めですが、こちらのワイナリーはスタッフが非常に気さくで親切です。

他の赤とアイスワインもおまけでテイスティングさせてくれたので、全部で10種類飲むことが出来ました。

これだけで、アルコールが弱い方には十分満足できます^^

church&statewines09〜20140920

Taste goodだった赤と白を一本ずつ購入して帰ってきました。

オカナガンのときも感じましたが、個人的にはカナダワインはやはり赤より白が秀逸ですね。

さて肝心の市街地からの行き方ですが、30、31、75番いずれかのバスに乗ります。

中心部だと、Douglas×Courtney stのバス停から乗ることが出来ます。

降りるバス停ですが、ワイナリーの隣がButterfly Gardensという有名な庭園なので、そこに行きたいとドライバーに告げれば確実に降ろしてもらえます。

ビクトリアは一つ一つのバス停に特に名前が付いているわけではないので、ドライバーに行き先を告げるのが確実だと思います。

因みにバスの値段は片道2,5ドルです。

セブンイレブンなどで、Day Passという1日乗車券が5ドルで売られているので、どうせ帰りも乗らなければならないので、1日乗車券を買った方が何かと便利だと思います★

これから行かれる方の参考になれば幸いです^^

オカナガン地方のワイナリー情報についてはこちらをご覧下さい^^

Church&State Wines

Lifestyle Organizerの更新情報はこちらから★いいね!やフォローお願いします^^

facebook

twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^