マニラからバギオへの簡単な行き方と注意すべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!!

今回はフィリピンの首都マニラから、フィリピン唯一の避暑地バギオへの行き方を紹介します。

またその際の注意点もお伝えしようと思います。

記事内広告

マニラからバギオへの簡単な行き方

出発はマニラのパサイバスターミナルから。

マニラ市内から行く人も空港から直接行く人もまずはこのバスターミナルに行かなければなりません。

空港(ターミナル1)からは渋滞が無ければ20〜30分。渋滞に捕まると1時間くらいかかることもあります。

バギオへの行き方01〜20130902

パサイバスターミナルのエントランス。

ここから高速バスが発着しています。

バス会社は複数あるようですが、ここから発着するVictory linerというバス会社が本数も多く、時間も正確(これビックリ!)で、乗り心地も悪くないのでオススメです。

Victory linerにはデラックスとスタンダードのバスがあります。

デラックスはバギオまでノンストップ、座席もゆったり、トイレ付き、さらには飲み物とお菓子まで付いてくるという至れり尽くせりの内容。

値段はスタンダードの1.5倍くらいですが、お金に余裕があるならもちこちらの方がオススメです。バギオまでは6時間ほどかかりますしね。

しかしデラックスは本数が少ないのが難点です。

スタンダードはホントにスタンダードな4列シートのバスですが、特に乗り心地が悪いという訳でもないので、こちらでも問題は無いです。

途中トイレ休憩などで何回も停まるので、デラックスよりも時間はかかります。

乗車の際に、一つだけ注意しなくてはいけないことがあります。

それは車内がハンパなく寒いということです。

東南アジアのバスはクーラーガンガン効かせているところが多いですが、Victory linerはマジでハンパないです。

座席の場所にもよりますが、僕はタンクトップ、Tシャツ、薄手のシャツ、スウェット、レインジャケットに首にタオルを巻いて乗っていました笑

乗車の際は、ゼヒ暖かい服装を!

バギオは高原にあり朝晩はかなり冷えますしね^^;

Victory liner

ホテルの予約はこちらのサイトが格安で無駄な手数料が一切なく、宿泊料金も現地支払いでキャンセルや変更も柔軟、尚かつ日本語のサイトなので非常に便利です。
海外ホテル検索

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^