ミュンヘン空港から市内、市内から空港への最もおトクで楽な行き方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

Thumb P5080011 1024

ベルリン、ハンブルグに次ぐドイツ第3の都市ミュンヘン。

ドイツ南部の中心都市であり、ドイツ観光の中でも人気の都市だと思います。

そんなミュンヘンの空の玄関口は中心部から29km離れているミュンヘン空港です。

今回はミュンヘン空港から市内、市内から空港までの最も安くて便利な行き方をお伝えします。

レンタングル(大)広告

ミュンヘン空港から市内、市内から空港へのアクセス

ミュンヘン空港⇄市内へのアクセスはタクシーやシャトルバスなどももちろんありますが、値段は高いです。

安く移動するなら公共交通機関がベストです。

空港⇄市内への公共交通機関は電車とバスがあります。

この二つのうち、最も安くて便利なのは、

エアポートバスです!

エアポートバスの乗り方

空港に着いたらまずはバス乗り場に向かいましょう。

Thumb P5080004 1024

BUSの表示に従って外に出てください。

Thumb P5080016 1024

バス乗り場近くの標識にはオレンジ色でExpress Busと表記されています。

これに乗ります。

Thumb P5080020 1024

こちらがバス乗り場&バスです。

ドイツのフラッグキャリア、ルフトハンザが運行しているエアポートリムジンバスです。

料金はドライバーに直接支払います。

Thumb P5080023 1024

バス内はゆったりしてて乗りごごちが良いです。

15分間隔で運行しているので混まないのもグッドです。

私が乗車したバスは乗客4人でした笑

バスはミュンヘン中央駅前北側に到着します。

Thumb P5080026 1024

こちらがミュンヘン中央駅前のエアポートバス発着所です。

黄色い看板にAirpot Busとでっかく書いてあるのでわかりやすいです。

市内から空港に向かう場合はこちらから乗車しましょう。

エアポートバスミュンヘン市内のバス乗り場

所要時間は道路の混み具合にもよりますが、45分〜1時間くらいです。

空港から市内(ミュンヘン中央駅)の始発は6時半、最終は22時半です。

市内(ミュンヘン中央駅)から空港への始発は5:15、最終は20時です。

エアポートバスが電車よりおトクで便利な二つの理由

①料金

バスの片道料金は11ユーロです。(2017年6月現在)

鉄道は11,2ユーロなのでバスが最も安い移動手段となります。

さらにバスには往復チケットもあり、こちらは18ユーロとなっています。

鉄道には往復チケットはないので、往復利用される方はバスの方がおトク度が増します。

さらにこちらはドライバーから直接購入した場合の料金で、オンラインで事前に購入しておくと片道10,5ユーロ、往復17ユーロとさらに安くなります。

②free wifiがある

海外のバスでは常識となっていますが、エアポートバスはwifiフリーで使えます。

電車ではもちろん使えないので、これは大きいですね。

あとは、電車と違って寝てしまっても自動的に目的地まで運んでくれるので安心です笑

乗り換えもないので大きな荷物のある方にも便利です。

ただし、もし3人〜5人のグループで旅行される場合は、電車の方がおトクになります。

鉄道にはAirport day ticket groupなるチケットがあり、5人まで使えて23,9ユーロで空港⇄市内を移動できます。

よって3人以上の場合はこちらの方が良いでしょう。

以上、ミュンヘン空港から市内、市内から空港への最もおトクで楽な行き方を紹介してきました。

ホテルの予約はこちらのサイトが無駄な手数料が一切なく最安で予約でき、尚かつ日本語のサイトなので便利です。

日によってはセールを開催していることもあるので、そこに当たった方はラッキーです。

海外ホテル検索

Munich Airpot Bus

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^