ミュンヘンからプラハへの最もおトクな行き方はこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

ベルリン、ハンブルグに次ぐドイツ第3の都市ミュンヘン。

ドイツ内陸部、ヨーロッパの中央に位置しているため、次の目的地は様々な選択肢があります。

その中でも隣国であるチェコに移動したいという方は多いでしょう。

そこで今回はミュンヘンからチェコの首都であり、芸術の都プラハへの最も安い行き方を紹介します。

ミュンヘンからプラハへのアクセス

ミュンヘンからプラハへのアクセスで最も安いのは高速バスです。

そしてその中でも最も安く移動できるのは夜行バスでしょう。

夜行バスであれば、ホテル代も浮かすことができますので。

ミュンヘンのバス乗り場

バスはミュンヘン中央バスターミナルから発着します。

Thumb P5080052 1024

こちらがバスターミナルです。

現地ではZOB Munichと言います。

一階がバスターミナルになっています。

二階はレストランやスーパー、ドラッグストアなどのお店が軒を連ねています。

Thumb P5080037 1024

こちらが一階のバスターミナルです。

まさに巨大バスターミナルと言って良い広さです。

ミュンヘン中央バスターミナルの場所

この区間のバスは何社か運行していますが、Flixbus(フリックスバス)という格安バス会社が最安値のことが多いです。

Thumb P5090192 1024

こちらがFlixbus(フリックスバス)です。

鮮やかな黄緑色の車体が特徴的です。

ミュンヘン〜プラハ間は直行便で大体5〜6時間です。

昼便は5時間程度、夜行だと6時間ほどです。

私が乗車した夜行便も6時間15分ほどでプラハに到着しました。

夜行バスの出発時間は23:55です。(2017年6月現在)

バスは自由席なのですが、隣に人が座ってくると窮屈でかなり辛い旅になります。

私も隣に人が座られてしまい、そんな中での6時間は結構キツかったです。

ミュンヘン〜プラハ間は人気路線なので、隣に人が来ることは覚悟しなければならないでしょう。

また深夜12時まで時間を潰さなければいけないというのも正直キツかったです。

その点を考えると昼便の方が良いかもしれません。

予約はフリックスバスのホームページから行えます。

Flixbus

予約が完了すると、Eチケットがメールで送られてくるのでそれを印刷して持っていけばオーケーです。

プラハのバス発着所

プラハ中心部の降車場所は2つの中から選べます。

プラハの中央バスターミナルであるフローレンツバスターミナルと、プラハ駅です。

結論から言うと、中心部にホテルを取っている場合、プラハ駅で降りた方が楽です。

プラハ駅の方が市内中心部に近いですし、バスはプラハ駅に先に到着します。

Thumb P5090194 1024

こちらがプラハ駅前のバス発着所です。

プラハ駅西側の地上にあります。

余談ですが、プラハ駅は建築美が美しいので、建築やアートが好きな方は必見です。

バス以外の手段としては鉄道があります。

しかし、ミュンヘン〜プラハの直通便は1日1便程度しかありません。

利便性やお金の面ではバスに軍配があがるでしょう。

しかし、快適さと車窓の風景は比べものにならないので、快適に旅をされたい方には選択肢になるでしょう。

鉄道最安値検索

以上ミュンヘンからプラハへの行き方についてお伝えしました。

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^