ちゃんと見て買ってますか?原材料表示がリアルに重要なたった一つの理由!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

みなさんは食料品、特に加工食品を買う時に何をチェックしますか?

価格、メーカー、パッケージ等人によって様々だと思いますが、意外と裏面を見る方は少ないんではないでしょうか?

alchemy05〜20140221

どんな食料品にもどこかに原材料表示が必ず記載されています。

この食料品は何を使って作られたかということです。

当たり前のことですが、この原材料表示が価格や、メーカーや美しいパッケージよりも商品を選ぶ上で重要です。

その理由は、

レンタングル(大)広告

あなたやあなたの家族の健康に直結するからです!

You are what you eat.

あなたはあなたの食べたものから作られる。

まさにその通りですよね^^

人間の身体は自分が昨日、おととい、一週間前、一ヶ月前、一年前に食べたものによって出来ています。

何を食べたかによって、コンディションが良かったり、または気分が優れなかったり、便秘になったり、肌が乾燥したりと様々な症状が現れてきます。

よって、自分が身体の中に取り入れるものに、もっと意識的になったほうが良いのではないかと思います♪

その第一歩が、原材料表示の確認です!

スーパーなどにずらりと並んでいる加工食品ですが、本当に本来は必要ない添加物がたーくさん使われています。

見栄えを良くする着色料や、酸化を防ぐ酸化防止剤や、日持ちさせる保存料などなど枚挙にいとまがありません。

こういったものは、人間が健康的に生きていく上では全く必要のないものです。

山で遭難した際に、添加物を食べる人なんてまずいないでしょうからね。

しかし、現在の食品業界ではほとんどの加工食品に添加物は使われていますし、忙しい現代人が加工食品を全く買わずに生活するというのも難しいと思います。

ですので、まずは添加物の少ない商品を選ぶとか、比較的人体に害のないと言われている添加物の入った商品を購入するとか、そういった小さな変化を起こして行けば良いと思います。

特に子供は身体を形成していく時期でありますし、しっかりとした味覚を育てる面でも添加物や化学調味料のオンパレードの加工食品は避けたいですね。

子育て世代の方は特にがんばってください^^

一人一人がが変われば世の中も徐々に変わっていくと思います。

賢い消費者になって、自分や家族を健康にしていきましょう!

これからは料理には欠かせない調味料や、その他の加工食品の正しい選び方なども書いていく予定なので、お時間あればお付き合いください^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^