美味しくてコスパも良いおすすめ酸化防止剤無添加ワインはこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

ワイン

よく、なぜフランス人はアメリカ人と似たような食生活なのに心疾患などの生活習慣病が圧倒的に少ないのか?

という議論の結論として、フランス人はワインを多く飲んでいるからだ!と言われていますね。

これはフレンチパラドックスと言われており非常に有名なので、ご存知の方も多いと思います。

ワインに含まれるぶどうのポリフェノールが強い抗酸化作用を持ち合わせており、健康に一役買っている様です。

日本でもフランスやスペインなどのヨーロッパから南米のチリやオーストラリアなどなど、様々な国からワインが輸入されており、しかも非常にお手頃な価格で楽しむことが出来ます。

しかし、ほぼ全ての外国産ワインには酸化を防ぐために酸化防止剤(亜硫酸塩)が添加されてしまっています。

ヒドいものだと保存料のソルビン酸が添加されているワインもあります。

これだとせっかくのポリフェノールも台無しになってしまいます。

そこで今回は酸化防止剤不使用のワインで、美味しさやコスパなども考慮したなかで、最もおすすめしたいワインを紹介します。

美容と健康に気を使うワイン好きの方は必見です!

美味しい酸化防止剤無添加ワインは?

まず酸化防止剤無添加ワインは外国製のものはありません。

日本のメーカーが主に酸化防止剤無添加ワインを製造してくれています。

ワインコーナーに行くと日本のメーカーの酸化防止剤無添加ワインが非常にお手頃な価格で販売されていますね。

ただそれらのワインは値段が安くて良いのですが、ただ甘いだけだったり、香りが乏しかったりとワインとして楽しむにはイマイチといった商品も多いです。

調味料として使う分には良いですけどね笑

今回紹介するのは、味や香り、コスパと全て揃った酸化防止剤無添加ワインです!

それがこちら。

IMG 0835

アルプス社のあずさワイン無添加コンコードです。

こちらのワインは何と言っても味と香りが秀逸です。

選び抜かれたコンコード種を使用しており、甘さと酸味、渋みが絶妙で後を引くぶどうの香りがたまりません。

酸化防止剤無添加ワインの安いのは300〜400円台からありますが、明らかにレベルが違います。

かといってあずさワイン無添加コンコードもめちゃくちゃ高いというわけではありません。

お店に寄りますが、どこでも600円台ではゲット出来ますね。

600円台でこの味はかなりコスパ良いと思います。

それほど高くないので普段の晩酌にももってこいですね^^

ただグイグイ飲めちゃうので飲み過ぎには注意して下さい笑

こちらの商品はめちゃくちゃ有名というわけでもないので、どのスーパーにも置いてあるわけではありません。

好みがあるとは思いますが、気になる方はお近くのお店を何軒かチェックしてみて下さい。

ネットでも600円台でゲット出来ます。

これからの酸化防止剤無添加ワイン選びの参考になれば幸いです★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^