バニラエッセンス、バニラエクストラクト、バニラオイルの違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

アイスクリーム

アイスクリームやケーキを筆頭にスイーツには欠かせない素材であるバニラ。

大好きな方も多いかと思います。

自分でお菓子を作る際には何かしらのバニラ香料を使用するかと思いますが、バニラ香料にはバニラエッセンス、バニラエクストラクト、バニラオイルと様々なものがあります。

これらの違いは一体何なのでしょうか。

また美容と健康的にはどれを選ぶのが良いのでしょうか。

今回はこれらの違いを紐解いていきましょう。

記事内広告

バニラオイルとは

バニラオイルはその名の通り、バニラの香り成分をオイルに抽出したものです。

因みにバニラの香りは基本的にバニラビーンズから抽出します。

バニラビーンズとはバニラの種子のことです。

Thumb IMG 2776 1024

こちらがバニラビーンズです。

ただバニラビーンズは高価なため、代わりに人工香料が使われることも間々あります。

またカラメル色素などの添加物も使われていることが多いです。

バニラエッセンスとは

バニラエッセンスはバニラの香り成分をアルコール(主にエタノール)に抽出したものです。

日本では最もポピュラーなバニラ香料だと思います。

こちらも高価なバニラビーンズの代わりに人工香料が使われることが多いです。

またこちらもカラメル色素などの添加物が使われていることがあります。

濃縮度が高いので、2,3滴で十分にバニラの香りが楽しめます。

バニラエクストラクトとは

バニラエクストラクトはバニラエッセンスと似ていますが、バニラをアルコールに漬けて香りを出したものです。

人工香料などを使わずに、バニラビーンズを直接アルコールに漬けて香りを抽出します。

バニラエッセンスに比べると濃縮度は低いので、小さじ等で計測をすることが多いです。

この二つは日本と海外(欧米)で全く扱いが違います。

日本ではバニラエクストラクトというのはほとんど知名度がなくバニラエッセンスが主流ですが、欧米では逆にバニラエクストラクトが主流でバニラエッセンスはあまり見かけません。

美容と健康的に選びたい商品は?

美と健康的には人工香料や添加物が入っていることが少ないバニラエクストラクトがオススメです。

バニラオイルやバニラエッセンスももちろん無添加の商品もありますが、普通のスーパーの製菓コーナーに置いてあるバニラオイルやバニラエッセンスは人工香料や添加物が含有している商品のことが多いですね。

最もバニラエクストラクトでも原材料チェックはしっかり行ってください。

オーストラリアのスーパーで見つけたバニラエクストラクトには保存料が添加されている商品も見かけました。

バニラエクストラクトは普通のスーパーにはまず置いていません。

自然食品店かネットで入手するのが良いでしょう。

日本で手に入る商品ではこちらがオススメです。

オーガニックのバニラビーンズとアルコールのみのナチュラルな製品なので美容的には問題なく、尚且つバニラの香りも豊かなのでスイーツ作りに重宝するでしょう。

以上バニラエッセンス、バニラエクストラクト、バニラオイルの違いについて見てきました。

参考になれば幸いです。

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^