人気のフレーバーウォーターは美容的に飲んでも大丈夫なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

最近人気のフレーバーウォーター。

サントリーがヨーグルト味のフレーバーウォーター、ヨーグリーナを発売するなど活況を呈しているようですが、果たして美容的に大丈夫な飲み物なのでしょうか?

今回は市販されているフレーバーウォーターを徹底検証してみたいと思います。

フレーバーウォーター

フレーバーウォーターとは

ミネラルウォーターに果汁やハーブなどを入れた飲み物です。

シャレた飲食店などでサービスオォーターの中にレモンやミントが入っていたりしますよね?

あれです!

フレーバーウォーターの先駆けは昔大流行した”桃の天然水”ですね。

10代の方はご存じないかもしれません。

現在フレーバーウォーターとして市場に出回っているのはサントリーとコカコーラ社の商品が有名です。

まずはこちら。

サントリー南アルプスの天然水を元にしたフレーバーウォーター。

オレンジ味です。

なんとオレンジはオーガニックのものを使用しています!

しかし、その他の材料があまり良くありません。

原材料はこちら。

ナチュラルミネラルウォーター、糖類(果糖、砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、有機オレンジ果汁、食塩、ミントエキス、クエン酸、香料、クエン酸Na、酸化防止剤(ビタミンC)

砂糖と果糖ブドウ糖液糖が混入されています。

(果糖ブドウ糖液糖が美と健康に与える影響についてはこちら)

さらに添加物の香料も添加されてしまっていますね。

続いてはこちら。

コカコーラ社のいろはすシリーズのフレーバーウォーターです。

こちらもみかん味のフレーバーウォーターですね。

いろはすはこの他にもレモンやリンゴ味のフレーバーウォーターも出しています。

原材料は、

ナチュラルミネラルウォーター、糖類(果糖、砂糖)、塩化Na、ウンシュウミカンエキス、酸味料、香料、塩化K、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)

サントリーのフレーバーウォーターとほとんど変わりませんね。

ただ果糖ブドウ糖液糖が入っていないのは良いですね。

ただこちらも砂糖や酸味料、香料などの添加物が混入しているので、買ってはいけない商品となります。

まとめ

市販のフレーバーウォーターは砂糖と果糖ブドウ糖液糖そして添加物の塊です。

美容と健康には全く良くありません。

市販の商品を買う場合はフレーバーウォーターではなく、オリジナルのいろはすや南アルプスの天然水(ミネラルウォーター)を買いましょう。

フレーバーウォーターを飲みたければ自分で作るのがベストでしょう。

意外と簡単に作れます★

ネットやレシピ本でお気に入りを探してみて下さい。

参考になれば幸いです★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^