バイタミックスだけじゃない!低価格でおすすめなハイパワーミキサーはこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

凝った料理やスムージー作りに欠かすことの出来ないミキサー(ブレンダー)。

普通のご家庭でも一台は持っているのではないかと思います。

そんなミキサーの中でも、特にハイパワーミキサーと呼ばれる高機能ミキサーは、滑らかな口当たりの極上スムージーが作れるとして人気があります。

そしてハイパワーミキサーの最高機種と言えば、

バイタミックスです!

アボカドの種まで粉砕できるというハイパワーミキサーで、ローフーディストやスムージー愛好家の憧れの一品となっています。

性能はもちろん素晴らしく、毎朝最高のスムージーを楽しめることは間違いありません。

スムージーミキサー

しかし、ネックなのは価格です。

定価は90000円です(2015年12月現在)。

軽く最安値を確認してみましたが、もっとも安いお店でも75000円弱(2015年12月現在)でした。

もはやミキサーの値段ではありませんね。

価格がネックになって購入を躊躇している方も大勢いると思います。

そこで今回はバイタミックスは高くて買えないけど、高機能のハイパワーミキサーが欲しいという方にオススメな一品を紹介します。

では行ってみましょう。

レンタングル(大)広告

バイタミックスに匹敵するミキサーとは?

まず、ミキサー選びで重要なのはワット数です。

ワット数が高い方がハイパワーということになり、より強力な粉砕力を発揮し、なめらかなスムージーを作れます。

ミキサー最高機種のバイタミックスは圧巻の900Wです!

まあそれだけ電力を消費するということですが^^;

一般的な日本メーカーのミキサーが200W前後なので、いかにバイタミックスが抜きん出ているかが分かります。

しかし、パワーの面でもバイタミックスに引けをとらないミキサーが存在します!

今回はそんなミキサーを二つ紹介します。

一つ目は、ブレンドテックです。

日本ではあまり知られていませんが、アメリカではバイタミックスと常に比較されている商品です。

機能的にはバイタミックスと大差ありません。

どちらも最高峰のスムージーが作れるでしょう。

大きな違いはデザインくらいでしょうか。

ワット数が1000Wあり、バイタミックスよりも若干強力です。

機能面では申し分無いブレンドテックですが、最も優れているのは価格です。

日本ではなんと5万円台で購入出来ます!(2015年12月現在)

バイタミックスと比べると2〜3万円の違いがありますから、デザインが好みに合えばおトクなミキサーだと思います。

スターバックス等のチェーンカフェでも導入されているようです。

ネット以外にもコストコでも販売されている模様なので、会員の方はチェックしてみると良いかと思います。

二つ目は、最もおすすめしたい一品です。

それは、

ツインバードのハイパワーミキサーです!

ツインバードは新潟に本社がある日本のメーカーです。

ツインバードというと安い家電製品を出しているメーカー、といったイメージがあるかもしれませんが、実はこのメーカーはニッチな商品を数多く世に送り出している侮れないメーカーです。

そのツインバードが出しているミキサーがこちら。

まずデザインがなかなかです。

日本製は海外メーカーに比べるとどうしてもデザインが微妙ですが、赤と黒を基調とした素敵なデザインとなっています。

肝心のワット数ですが、なんと800Wです!

バイタミックスとほとんど遜色ありません。

そしてなんといっても値段が素晴らしいです。

ネットで買えばなんと2万円弱で手に入ります!(2015年12月現在)

バイタミックスと比べると6〜7万円くらいの差があります。

海外製品は輸入のコストがかかるというのもありますが、6万円の差は大きいですね。

2015年現在、日本製でハイパワーミキサーと呼ばれる製品はツインバードのこちらの製品のみです。

ボクも現在使用しているミキサーがかなり古いモノでガタがきているので、こちらに買い替えようと思っています。

買い替えたらレビューいたします。

バイタミックスだけではないハイパワーミキサーたち。

これから購入しようとお考えの方の参考になれば幸いです★

レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^