3分でわかる!美味しくてヘルシーなオリーブオイルを選ぶ4つのポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

howtochooseoliveoil01〜20140404

もはや最もメジャーな食用油と言っても過言ではないオリーブオイル。

常備していない家庭を探すことの方が難しいと思います。

今回はこの最も普及しているオイルについて、良い商品を選ぶポイントをまとめてみました。

記事内広告

美味しくてヘルシーなオリーブオイル、4つのポイント

まず第一に、基本的にはどのオイルを選ぶ際にも共通の原則なのですが、圧搾法と記載のあるオイルを購入してください。低温圧搾などと書いてあれば尚goodです。

圧搾法と記載されていないオイルは、ほぼ間違いなく溶剤抽出法で作られています。

これは植物にヘキサンという石油溶剤をかけて油を抽出し、最後に脱臭、精製などで様々な化学物質が使われる方法です。

アンチエイジングや病気にならないためには絶対避けたい抽出法のオイルなので、くれぐれも注意してください。

詳しくは美と健康のためのオイル選びをご覧ください。

でオリーブオイルはほとんどが輸入品なので、もしかしたら日本語の表記がない場合があるかもしれません。

その場合には「cold press」という表記を探してください。

低温圧搾という意味です。

第二のポイントは、容量が少なめのものを購入することです。

オリーブオイルは日が経てば経つほど、酸化していき、風味も落ちていきます。

オリーブの健康効果やフレッシュな香りを享受したいなら、早めに使い切った方が良いです。

家族がいれば500mlかそれ以下、一人暮らしや普段あまり料理しない方は250mlかそれ以下の小さい商品が良いでしょう。

howtochooseoliveoil02〜20140404

三つ目のポイントは、エキストラバージン(EXTRA VIRGIN)と書かれたオリーブオイルを選ぶことです。

エキストラバージンとは、一番搾りで搾ったオイルの中でも良好な香りや 品質が高いもののことを指します。

エキストラバージンと記載されてない商品は、品質が悪いオイルをブレンドしたり、精製、脱臭したりして作られているものです。

ただ単にオリーブオイルとか、ピュアオリーブオイルなどと表記されています。

四つ目のポイントはオーガニックの商品を選ぶことです。

手軽にオーガニック生活を持続させるコツでも書きましたが、洗わずに直接体内に取り込むものは、出来るだけオーガニックや無農薬のものが安心です。

オイルはもちろん洗えませんし、細胞の原料になるものですから、出来るだけ良質なものを取り込みたいです。

一万円の美容液よりも、良質なオイルの方がずっと重要です。

オリーブオイルは他のオイルと違って、オーガニックとノンオーガニックの商品の価格差があまりなく、手頃な値段で手に入ります。

ですので、美容と健康のためにもぜひオーガニックな商品を手にしてもらいたいと思います。

まとめ

オリーブイルを選ぶ際のポイントは、

  1. cold pressまたは低温圧搾と書かれたものを選ぶ
  2. 小さめの容量を選ぶ
  3. エキストラバージン(EXTRA VIRGIN)オリーブオイルを選ぶ
  4. オーガニックな商品を選ぶ

となります★

あと1番について補足なんですが、大手メーカーであればあるほど、圧搾法ではオイルは作りません。

圧搾法は手間隙がかかりすぎるからです。

流通量が多く、大量生産が必要な大手メーカーでは圧搾法でちんたら搾るよりも、溶剤をかけてしまった方が圧倒的に楽なのですね。

大手メーカーだから安心とよく言いますが、食品業界に関しては完全に真逆で、大手メーカーであればあるほど危険です。

これは全世界共通ですね。

どこのスーパーでも見かける、知名度のある商品ほど要チェックが必要です。

因みにボクがよく使用しているオススメのオリーブオイルはこちらです。

カルボネール オーガニックEVオリーブオイルはオーガニックオリーブを低温圧搾で搾った一品です。

この商品は比較的どこのスーパーでも置いてあり、値段も手頃なのでオススメです。

特に輸入食材店KALDIが安いので、お近くに店舗がある方はチェックしてみてください。

250mlサイズもあるので、一人暮らしの方やあまり料理をしない方はこちらを購入してみてください。

オリーブオイルはメーカーや産地によって風味が全く違うので、ぜひいろいろなオリーブオイルを試してみてください。

食の楽しみが広がること間違いなしです!

これからのオリーブオイル選びの参考になれば幸いです。

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^