オークランド国際空港での賢い深夜滞在の行い方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

ニュージーランドの玄関口、オークランド国際空港。

ニュージーランド最大の都市であるため、多くの方はオークランドからニュージーランドに出入国されることかと思います。

今回はそんなオークランド国際空港での賢い夜明かし方法についてお伝えします。

早朝便の方や夜遅くに到着した方は必見です。

では行ってみましょう。

※このエントリーは2017年5月に再編集しています

オークランド国際空港での賢い夜明かし2つのポイント

オークランド国際空港は24時間営業なので、空港内にて夜明かしすることが出来ます。

快適に深夜滞在する一つ目のポイントは、なるべく早めに空港に行くことです。

早朝便を利用する客は大勢いるので、同じ様に考えている方はたくさんいます。

ですので、良い場所をゲットするためにはなるべく早めに現地入りした方が良いでしょう。

空港から市内、市内から空港へおトクに行く方法はこちら。

目安としては22時には現地入りしたいですね。

二つめは場所取りです。

これが深夜滞在の最も重要なポイントです。

オークランド国際空港は、以前は2階のフードコートにソファーの寝やすいスペースがたくさんあったのですが、改装されて全て椅子になってしまい、横になって休める場所がほとんどなくなってしまっています。

Thumb P3300016 1024

このようにフードコートは全て硬い椅子席です。

座ってでもよければフードコートで一夜を明かすことは可能です。

ですが、できれば横になって仮眠もしたいところです。

その場合は数少ないソファー席を狙いましょう。

Thumb P3310018 1024

こちらがボクが一晩明かしたソファー席です。

4席繋がっていて肘掛もないので横になることができます。

この席は2階の出国ゲートの前にあります。

あと横になって眠れそうなのは、1階到着ロビー前にあるベンチです。

Thumb P3310019 1024

こちらもクッション付きのソファーが肘掛けなしで繋がっているので、横になって仮眠できそうです。

尚オークランド国際空港はフリーwifiなのですが、一つの機器に対して1日45分までと決められています。

スマホとPCがあれば、1時間半使用できます。

深夜滞在で日をまたげば、また復活して45分使用できます。

R0020134

R0020137

2階のフードコート内には全世界でお馴染みのお店が24時間営業していますので、食べ物には困りません。

横になれそうなソファー席で仮眠をとり、時間が来たら早々と出国審査を済ませ、免税店が軒を連ねる空港内で過ごすのがベストでしょう。

仮眠をとる際は貴重品には注意してしてください。

参考になれば幸いです★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^