シンガポールのパン屋事情とオススメベーカリー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

個人的な感覚ですが、シンガポールのパン屋は基本的に二極化しています。

美味しくてメチャクチャ高いパン屋か、安くて不味そうだなパン屋のどちらかです。

ですので美味しいパンを食べたければ、前者の方に行けばよいのですが、値段がシンガポール価格なのがネックです泣

日本のパン屋もかなり高くなってきていますが、シンガポールはそれ以上です。

なので、貧乏旅行者には手が出せません笑

なので、今回はその中間を行く、”値段がそれなりで、かつ美味しい”パン屋を紹介します。

シンガポールパン屋01〜20131001

レンタングル(大)広告

BARCOOK BAKERY

ローカルに非常に人気のパン屋で、シンガポール国内に数店舗出店しています。

シンガポールパン屋02〜20131001

こちらはBugis駅近くのOG albert complexというデパートの店舗。

このように行列が出来ていることも珍しくありません。

イートインスペースなどは無く、対面販売のみとなっています。

シンガポールパン屋03〜20131001

こちらが僕がよく買う”German Museli”

全粒粉にフラックスシード、カボチャの種、ヒマワリの種、クルミ、レーズンと様々なものが入っていて美味しいです。

これで3,9ドル。菓子パンなどは1ドルくらいから販売しています。

Bugisの他にも観光所だとchina townにも支店があるようです。

詳しくは下記ホームページへ♪

BARCOOK BAKERY

レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^